HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

きのうはどうも…

こんにちは。

なんと名付けたらいいのか、このきもち。例年よりはやく

冬支度を済ませてしまったらしいウトロなのにもかかわらず、

「チラシ見ましたよ」とか、「ひさびさにブログみたら」と

言いながら顔を出してくださるかたがいて、しかもみなさん

ついこのあいだあったばかりのようなちかさで話してくれる

のが心地好くて嬉しくて、ほんとうにありがたく感じつつも、

感謝という概念におさまりきらない深い思いがあるのです。

ありがたいのさき、斜めうえにあるような。きのうもそれを

なんとか伝えたくて、でも形にならないからも、どうも~とか

何とか言われても響かないであろう言葉で見送ったことの

なんと多かったことか…。どなたか、そんな複雑な心境を

巧にすくい取ったフレーズを所有していたら分けてください。

ともかくきのうはありがとうございました。ああ、足りない。

2016-11-06 10:55 AM|もよおしものComment(0)

出没情報

こんにちは。

ありがたいことに上記もよおしに呼んでいただき、すこしの焼き菓子

と珈琲道具をもってお邪魔することになりました。二日のうちの出番

は土曜日のみで、出没時間は11時~12時半までと、14時~売り切れ

まで、となっております。

ホテル街から離れ、道路一本を挟んだ距離でオホーツク海にむきあう

ロケーションと五感ぜんぶが安らぐログ調のしつらえのなか。観光

の喧噪がすっかり遠退き、自然の息づかいがきちんと耳に届く冬の

一歩手前という絶妙なタイミングで味わう一杯は、山の麓で口にする

ものとはまた違った深みがあるものと僕ら自身も期待に胸を膨らませる

イベントです。

約1000点以上(!)というアイテムの中から見つけた気に入りを身に

つけたら、ポケットに焼き菓子をつめて知床のフィールドへ。好きな

だけ歩いたあと、西日をうけるウッドデッキに腰を落ち着けて珈琲を

いっぱい。客目線で当日のイメージを書き出してみるとこんな感じに

なるでしょうか。

好みのコースすぎて、午後の部をほったらかしていつのまにかフレペの

滝あたりを歩いていないか、我ながら心配です。

 

店を続けているうちはできなかった、やや疎かになってしまっていたこと

に時間をかけてむきあっている閉店からの半年。その日々のなかで、予め

連絡先を交換できた何人かのお客さんとは山登りをしたりしながら親しく

させてもらっていますが、他にも近況を確かめ合いたい人がいます。

嬉しいことにこんかい、季風クラブさんが「珈琲のみにくるだけでも歓迎

ですよ」とおおらかに言ってくれてますので、そんな再会の機会をひとつ

でもおおくもてたらなと願っております。 

最後に。焼き菓子、珈琲ともに数量限定での出店です。売り切れの際は

海のうつくしさや風の清らかさ、季風クラブさんの上質さにめんじて

おゆるしくださいませ。

 

2016-10-07 12:13 PM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

2月のスケジュール

こんにちは。

一昨日のゆうがたの斜里岳です。

週末の雪で麓まで染まりました。暖冬傾向さいきんではなかなか目に

することのかなわない無垢な雪化粧。このままで溶けなければ西日を

うけとめて息をのむほど美しい茜色に染まる斜里岳が、夕方の店内から

拝めます大雪のあと、よく晴れてきんきんに冷え込んだ日暮れという、

かぎられた条件がそろって現れる儚くて圧倒的にうつくしいパノラマ

つぎに晴れたら、ぜひご一緒に窓のまえに陣取りましょう

 

さて以下、2月のスケジュールとなります。

営業日

1日(月)、6日(土)、7日(日)、8日(月)、13日(土)、

14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日)、22日(月)、

27日(土)、28日(日)、29日(月)

北欧の毛糸やファブリックの展示販売は15日が最終日です。お見逃しなく。

 

ひとつおしらせです。

札幌のかばん作家「一針」さんが近しいひとたちとご一緒し、1~3月冬期

限定ですすめている企画冬だけ」にHUTTEも呼んでいただきました。

弊店の関わりとしては手はじめに今週末、スコーン(はぜや珈琲さんの珈琲

豆に一針のかばんとセットで)とジャム(こちらは単品)が一針さんの店頭に

並びそのご、3月あたまにおなじくスコーンとジャムの販売が。

そして3月26日と27日の両日には、僕らが店舗の一角を間借りして1日喫茶

を、いう計画でおります。

ほかにも店主福田さんがセレクトした、ふだんは目にする機会のないフリー

ペーパーや器が並ぶという「冬だけ」の詳細は下記リンクからHPをのぞいて

みてください。

 http://hitohari.com/

 

使い手の目線にたち、日常のさまざまなシーンを想定しながら生み出される

一針のかばんは形も色もバリエーションゆたかで、軽やかな気分にして

くれる日用品。そのひとつで「紙袋」を帆布で再現したROLL TOPを、今週末

から「冬だけ」の期間中にかぎり、HUTTEでもとり扱うことになりました。

ほかにない、なんというかアナログな風合いの紙袋。もっと丈夫だったら

つかい回せるのに。そうおもいながら泣く泣くゴミ箱に押しこむファンも多い

(たぶん)、せつなさがつきまとう消耗品が、帆布をつかい、皺のかんじまで

絶妙に再現されています。そっくりなのに破れ知らずなのは言わずもがな。

ゆえに活躍の場も無数な一品です。それにしても見れば見るほどそっくり

価格など詳細は土曜にあらためてお伝えします。

「冬だけ」のたのしみや喜びは、遠くにいかなくてもそこかしこに。そういや

流氷ももうすぐ。 

 

 

2016-01-27 11:52 AM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

もっさー

ここにも。

ここにも。

こっちにも。

もっさり毛糸づくしのほんじつ。

おもいのほかたくさん届いた商品をすべて見ていただきたく並べたら、

こんなレイアウトになりました。あっちにもこっちにも毛糸、ところどころ

に布。そんなかんじです。もう無い毛糸は無い(そんなわけはない)

状態ですので、すきなだけ手にとってごらんくださいませ。

ひとつ注意としては、店舗おくのほう、ストーブななめ前が片側交互

状態になっておりますので、すれ違うさいは譲り合いのこころでひとつ

よろしくお願いいたします。

 

おやつももっさり。キャラメルナッツ(アーモンドのみと、いろいろ

バージョンの2タイプでどちらも160円)がひさびさに登場です。

斜里岳もきのう一昨日ともっさり雪をあびてさらに白くなりましたよ。

 

明日は夕方より貸切のため15時閉店(ラストオーダー14時半)です

のでご了承ください。

2016-01-16 12:01 PM|もよおしものComment(0)

匂いつき北欧市

お知らせです。来週日曜17日はゆうがたから貸切のため15時閉店

(ラストオーダー14時半)とさせていただきます。

 

さて、店舗おくのスペースが心やすらぐ色彩で満たされる1カ月とすこし

本日よりはじまりました。初日はこんがり焼かれたシナモンロールの

あまい匂いといっしょにお出迎えしております。 

日常生活やフィンランドの美しい自然にインスピレーションをえながら

描かれるというカウニステのテキスタイル。こちらのクッションカバー

(3456円)は白地にひらひらと舞う数種の蝶々があしらわれた、

ちょっと幻想的なおもむきのあるデザインです。

ちなみに椅子も7800円(ユーズド品)で販売しております。試し

座りどうぞ。 

220×150メートル、カーテンにもテーブルクロスにもなる大判の

ファブリック(9029円)の主役は鳥、花が脇役です。鳥と花。

そうしてどうなるものでもありませんが、顔からすっぽりくるまりたい。

こちらは北欧市アイテムではありませんが、布つながりでご案内の

ハンカチです。イギリスのヴィンテージで未使用品。こんな細かな

ものもおくのほうにひっそりしてますのであわせてご鑑賞ください。

 

2016-01-09 3:03 PM|とり扱い雑貨あれこれ/もよおしものComment(0)

よいしらせ

こんにちは。

まぎわのインフォメーションになってしまいましたが、よいしらせです。来週

からのつもりだった北欧のくらしの雑貨販売会を、あしたからスタートする

ことになりまして。

簡素で、ややもすると冬は冷やかな印象を与えがちな店内に彩りゆたかな

毛糸や布が温かみをもたらしてくれるこの北欧展は、3年連続3度目の開催。

こんかいも札幌のpresseさんがこころも身体もいっしょにぬくもるアイテム

をいろいろと揃えて届けてくれました

あすからの主役は、いっけんお洒落で斬新な印象をうけるけど、よく

みるとモチーフがみぢかな鳥や草や木で、眺めているうちに親密な

きもちがわいてくるという、ちょっと不思議で、あるいみ北欧の国らしい

デザインが特徴の「カウニステ」の布ものいろいろ。

トートバッグにエプロンにクッションカバー、キッチンクロスをそれぞれ

並べています。ほぼすべて1点ものです。

くわえて来週には前2回ともにラインナップし、たくさんのかたに喜んで

いただいた毛糸がもろもろ届く予定。そちらはまたあらためてご案内

します。

飽きのこないデザインのミトンとアンティークの鍋つかみもすこし。 

こちらは植物と鳥が描かれたカウニステの平和なトートバッグ。

自然とわかちがたく結ばれた暮しのなかでした生まれえない表現

だとおもいます。そんな国の風土に身を委ねてみたいと、この

絵をみているとほんとうにおもいます。

 

明日11時からです。どうぞお楽しみに。そうそう、開幕にあわせて

シナモンロールを焼く予定ですよ。 

 

2016-01-08 11:46 AM|とり扱い雑貨あれこれ/もよおしものComment(0)

1月のスケジュール

こんにちは。

いよいよことしの営業ものこり3日となりました。こんどの月曜が2015年

の最終日となります。日替わりメニューとして「たまごサラダのベーグル

サンド(自家製ザワークラウトつき500円)」や、おやつには月のチーズ

オプションありのビスケットなどをご用意してお待ちしております。

なんだかさいきん無性に喫茶店のたまごサンドが食べたくて、かといって

行く機会がつくれないのでつくってみたたまごのサンドイッチ。食パンに

挟まれてなくてもたまごサラダはおいしい。発見でした。

 

さて1月の営業日がきまりました。

2日(土)、3日(日)、4日(月)→11時~16時

5日(火)→10時~14時

9日(土)、10日(日)、11日(月)、16日(土)、

17日(日)※、18日(月)、23日(土)、24日(日)、

25日(月)、30日(土)、31日(日)

時間表記のない日は通常どおり11時オープン、17時クローズ(L.O.16時半)

となります。またこれからの季節は吹雪による臨時休業も予想されますので、

ご来店に際しては当ブログかお電話にて事前に確認されることをおすすめ

いたします。

※17日は夕方より貸切営業のため、15時閉店(ラストオーダーは14時半)と

なります。

 

そしてことしも嬉しいことに、札幌presseさん協力の北欧展企画が実現しそう

です。予定では16日土曜からの約1カ月間。新世代のテキスタイルデザイン

のユニットとして世界的に注目を集める「カウニステ」のアイテムを主軸に、

その特別な肌ざわりに町内のベテランニッターさん大喜びだったデンマーク産

ウールほか毛糸各種。そして当店の雰囲気になじむ、馴染み過ぎてもらわれて

いくのが惜しい古くてちいさなオブジェなども幾つか並ぶ予定です。

手にとりやすい価格帯もうれしい北欧クラフトのフェア。期待に胸を膨らませつつ、

財布と相談しつつ、つぎのインフォメーションをおまちください。

カモメのピンブローチ(3240円)。イギリスの古物です。布にあてるとこんな

感じになりまして、空を泳がせるようにハットに留めるのもいいですね。 

 

2015-12-25 1:02 PM|だいじなお知らせ/とり扱い雑貨あれこれ/もよおしものComment(0)

月のチーズ販売会について

こんにちは。

きのうご案内をはじめたばかりの月のチーズ、2日目にしてはやく

完売となりました。そこで、あらためて販売会を設けたく考えて

ます。つきましては、ご希望があれば来週の29日までに店頭

あるいは電話、メール種類と希望数をおしらせください。納品日

がきまり次第、こちらからおりかえしご案内させていただきます。

買い逃したかた、もうおかわりが必要になっちゃったかたも、どし

どしご注文を

なお、試食もかねたメニューとしてプレーンとスコーンのセット

(220円)と、ハニーアップル&カルヴァドス酒のベーグルサンド

(450円)は、ひきつづき店内でお召し上がりいただけます。

ただこちらも数にかぎりがありますので、気になるかたはどうぞ

おはやめに。

それにしてもこんなにもはやく完売してしまうとは、いまさら

ながらその商品力に感服。休み明けということもあって

(長く休むと、そのうちに存在が忘れられてるのでは…と毎年

じつはおそるおそる再開してるのです…)発注数を絞ったこと

が裏目にでました。次回は不足なくできるだけたくさんのかた

に、このおいしさを届けたい、届けなきゃと考えております。

 

そしてもうひとつお知らせは新作のジャムについて。

まさに食べごろのぽってりした柿を煮込んでつくりました。

レモンシロップときび糖をつかい、こっくりとした柿の甘み

活かしつつ、さわやかな味わいに。一般的なジャムより

も緩めのしあがりはいつものとおりです。一瓶450円。

こちらも数量限定です。

 

とつぜんですが、お見せせずにはいられなくなって猫。

表情や仕草にそこはかとなく人間味を漂わせており

ました。

2015-11-22 4:55 PM|もよおしもの/メニュー紹介Comment(0)

21日からの「月のチーズ」販売会のご案内

こんにちは。

秋休みもおわりにちかづき、キッチンでは仕込みを再開。広報係からは

今週土曜の営業日からの催しについてのお知らせです。

 

『月のチーズ販売会』 11/21~売り切れまで 

道内ではめずらしくフレッシュタイプ専門のチーズ工房として創業し、

地元産素材に光をあてながらクリームチーズなどを作り続けている

のチーズ。もともとは東京にある輸入販売会社の営業職として世界

チーズ産地をめぐり、仕入れ、売る立場から一転、道北は滝上

の小さな集落におちついてつくり手に、というユニークな経歴をもつ

月村良崇さんが代表をつとめます。

「パリジャンがマルシェの量り売りでまいにち気軽にチーズを買って

いく。そんな文化と、そのためのチーズを日常的なものにしたい」。

それが10数年前の月村さんに独立をうながした思い。だからその

手から生まれるのはとくべつではなく、日々、なにげなく食卓にあり、

気軽に口にはこばれるチーズです。自然で身体によくて。

月村さんのチーズづくりは、だから搾乳からスタートします。まだ

夜のあけないうちに、信頼をよせる牛飼いのもとへでむき、こまやか

に状態をたしかめて持ち帰る。それが月のチーズの素になります。

できあがったチーズは毎日すこしずつ酸味がぬけて味もかわります

が、それは安定剤や調整剤などの添加物に頼らないことの証です。

その誠実な姿勢と、だからこそのまじりけのない美味しさは全国的に

たかく評価されていて、東京発の雑誌ではお取り寄せグルメの名品

と紹介され、道内外の大手百貨店の道産チーズ棚ではすっかり

定番品となっているようです。

以前から「いつかご一緒できれば」と温めていた思いに月村さんが

こたえてくださって、本企画が実現。コクがあるのにクセがなくて、

あわせるものの旨みを絶妙に引き立ててくれる(当店のスコーンとも

驚きの好相性でした)プレーンのほか、ギョウジャニンニクや

ハスカップといったフレーバータイプが4種というラインナップ。

そのままでもスプーンが止まらず、パンにクラッカー、サラダと、

多様な組み合わせで食事やおやつの時間を愉しませてくれる

クリームチーズを、この機会にぜひ味わってみてください。

写真とより詳しい内容は金曜の商品到着後にまたあらためて。

  

 

2015-11-18 11:53 AM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

ついにことしの古物市さいごの日となりました。

「こんな午後4時を過ごせますよ」と誘うつもりでカメラにおさめた

きのうの1枚。満天の星空を眺めながら、古物市最終日に相応しい

好天を信じて疑わなかったのに、気温も上がらずあいにくの天気と

なってしまいました。

こんなグラデーションの再現もどうやら難しそう。

 

と、書いてる間に日が差してきましたよー。裏切りにつぐ裏切り。

秋の空ですね。雲よりも青空がめだつほど変わってきました。

最後のゆうがたにせっかくだから記念撮影。

あれ、なんだかヘアサロンみたい。

そういえば「新規開業がとぼしい町だけど、どなたか鳥好きで

野付湾好きで話の合う若手美容師さんが移住して居心地の

いいサロンはじめないかねえ」と、そんなことを話していたの

でした。野付湾のかわりに濤沸湖でもいいです。

 

さいごにお知らせひとつ。

品切れしていた有機なたね油をはじめ、ココナツオイルなど

の自然系食材が今週末に入荷の運びとなりました。

ご予約いただいたかたも、そうでないかたもお待ちしてます・

 

 

2015-10-20 12:54 PM|お店のつれづれ/もよおしものComment(0)
上へ