HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

3月のやすみと計画

こんにちは。

今日もHUTTE journalをご覧いただき、ありがとうございます。

今朝はマイカーの温度計が、ひさしぶりにプラスと表示。店の窓から注がれる

日差しは眩しく、冬のあいだに凝りかたまった身体を丁寧にときほぐしてくれる

ような熱をかんじます。今日はこのうれしい陽気をうけとりながら、悪夢のような

吹きだまりの残像を記憶から追いやってしまおう。

 

さて、明後日から新しい月を迎えますので、おやすみを含む営業スケジュールを

お伝えします。

 

おやすみ

5日(火)、6日(水)、7日(木)

12日(火)、13日(水)、14日(木)

19日(火)、20日(水)、21日(木)

26日(火)、27日(水)、28日(木)

毎週金曜~月曜、11:00~17:00にて営業中です。

 

もよおし

22日(金) 『パンの日』 →HUTTEが1日だけパン屋に変身してみます。

       普段の食事メニューはおやすみし、ベーグルのほか、新顔のパンを

       数種類ご用意。ドリンクは珈琲はじめ、いつものラインナップで提供

       しますので、持ち帰りはもちろんのこと、イートインもゆっくりお楽しみ

       頂ければ幸いです。

       ちなみに営業時間はちょっと遅めの13:00から。お仕事がえりのみなさま

       にもご利用いただけるよう、19時閉店といたします。

 

 夜はこちらの外灯を目印に。

…はじめての試みに、いまの時点ではやくも緊張しておりますが、

ひとつお楽しみに。

 

そしてご案内が一つ。

美幌のカフェ「森音」さんで来月、イベントです。

小鹿田のうつわ展

毎年、生産現場の九州は大分県に足を運ぶほど、店主脊戸さんが愛着を寄せる

という器たち。まちがいなく見応えある催しになることでしょう。ぜひ!   

2013-02-27 1:27 PM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

あたらしいことともの

こんにちは。

春の足音がとおくに聞こえてきましたね。このまま駐車場に雪が

吹きだまることなく!! くれぐれもまっ白く埋もれることなく! 冬を

お見送りしたいものです。あ、でも流氷はもっともっと長居してもらいたい。

わがままってものですけどね。

 

さて、木々が芽吹いたり、ぴかぴかの1年生がかけまわったり、春は

いろいろな「新らしい」が息づく季節ですが、HUTTEには一足先に

今週末からさまざまな初が並びはじめました。

 

まずはメニューで。ベーグルセットのスープを変更しました。清里産の

小麦と有機なたねなどから作るホワイトルーに季節の野菜を

いれたスープを本日から提供中。

ベーグルサンドの新作『塩チキン カシスマスタードソース(430円)』や

食べ応えある山のパン(230円)』、『はちみつジンジャーマフィン

(230円)』など、今週末限定ものもいろいろとご用意しています。

 

 

そして、近日中に当店はじめての個展(と言えない規模ですが…)、

牧野潤(めぐみ)さんの器展」がスタート。人気のフリーカップに加えて

スープカップや個人的にも大注目の水差しなど数種の作品がラインナップ。

こちらは入荷次第、あらためてインフォメーションします。

 

続いては、おぼろげに内容が固まりつつある催しについて。

自家製パンを並べて、当店が月に一度だけパン屋さんに変身するイベント

「HUTTE パンの日」を来月からこっそりと始めようともくろんでおります。

ええ、こそこそとです。なにぶん1回目ですので。

予定は3月22日の金曜日。営業開始を13時とし、仕事帰りのかたがたもおたち寄り

いただけますように19時までの延長営業。いつもの食事メニューはお休みしますが、

イベント特価の珈琲はじめドリンクは提供しますので、パンのイートインとあわせて

お楽しみ頂ければと思います。もちろんパン持ち帰りだけの利用も大歓迎です。

ラインナップはまだ検討中ですが、ベーグル3種のほか、ぜんぶで7種ほどを予定。

控えめですけど、なにぶん最初ということでご容赦を。ひっそり、こっそりです。

パン好きのご友人にはそっと耳打ちでの宣伝をぜひ。

 

ぜひベーグルとセットでお買い求めいただきたいスプレッドや、家事をたすける万能

素材重曹など、こまごまとした入荷もございます。 

 

さらに来月より、男性お待ちかね、カレーもメニューに加わる予定。 

 

こんなに一気に手をつけて大丈夫か!?と我ながら心配になるほど

もりだくさん。吹きだまりさえ現れなければ、きっと大丈夫!

 

ちなみに流氷はまだまだ見ごろですよー。

小清水の止別海岸より。

 

フェイスブックもどうぞ。

2013-02-23 4:18 PM|もよおしもの/メニュー紹介Comment(0)

パンケーキもいかがでしょう

巷ではパンケーキが流行の兆しとか。書店でも料理系の

書棚でその名をよく目にするようになりました。だからと

いうわけではありませんが、当店でもご提供を始めました。

 

もともとはたまの賄いメニューとしてこしらえておったところ、

これがなかなか、いやけっこう幸せな味なものですから

ひとつメニュー化してみましょうかと相成ったわけです。

バターたっぷり。ふんわりこんがり焼きたての生地を…

こうして2枚重ねにして、豆腐+クリームチーズのまろやかな

クリームとラム酒ときび糖でさっと煮たブルーベリージャムを

のせて出来上がり。

単品は400円、珈琲または和紅茶とのセットは700円と

すこしオトクにご提供いたします。

 

世のバター星人(僕の他にもきっといるはず)にはきっとご満足

いただける一品と思いますが、こちらは不定期かつ数量限定の

メニューとなりますので、ご希望の際はじぜんにお電話くださる

か本ブログやフェイスブックなどもご覧いただければと思います。

 

2013-02-17 12:42 PM|メニュー紹介Comment(0)

和風のマフィンはいかがでしょう

こんにちは。

2月もなかばをむかえて、清里はすっかり日が長くなりました。

最近は閉店時間をむかえてもまだ夕日の残照が楽しめたりします。

…今日はまた駐車場の除雪で一日を始めましたけど…それでも

冬が弱まりつつあることを体感しているこの頃です。

 

 さて、今日のおやつをご紹介。黒豆とプレーンのスコーン2種と

マフィンも2つ、ご用意しています。

『りんごのマフィン(230円)』は、つやっと健康的なりんごを大粒で

カット、シナモンを効かせて焼き上げた一品。果実感たっぷり。

もうひとつ、『バナナの和マフィン(230円)』は当店ではめずらしく

和の素材を組み合わせて焼いた新作。きなこと黒胡麻、黒糖が

たがいを引き立てあって良い具合にまとまり、さらにバナナとも

うまく絡んでます。

こんがりして美味。 頭はかりっと、中はバナナの果肉が

溶けています。

 

続きまして、さりゆく冬を惜しみながら撮影したHUTTE

近郊の風景を。

白鳥が羽を休めるここは、清里から車で30分ほどの小清水町、

止別川。夕日の美しさはもちろん、ほぼ河口なので流氷にも

触れられる良い場所です。

 

店から車で10分、来運地区の奥からの1枚。ここから見る

斜里岳もなかなか! 

 

残り少ない冬を楽しみたい方、週末はオホーツクのドライブ

がおすすめですよー。流氷もまだまだ楽しめるようです!

 

 

フェイスブックにもどうぞー。

 

2013-02-15 4:39 PM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

呼んでます

清里は青空と羽毛みたいなパウダースノーの朝を迎えました。

絶好の観光日和!!

 

山も

 

流氷も

 

新作『とうふクリームのケーキ(280円)』も

(しっとりバターのスポンジと豆腐入りクリームチーズが

相性よしっ)

 

夕映えの雪原も

 

みんないい顔しながら呼んでますよー。

 

フェイスブックも心温まる繋がりをもとめて呼んでます。

2013-02-10 11:39 AM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

一夜明けて

視界は開け、道も通じています。

そしてきっちり11時に間に合わせて開店。2人で雪と格闘

し、だいぶ片付けてやりました。パチパチパチ。

 

とはいえ、まだ当店もまちも除雪が追いつかず、うちの

駐車場は縦に2台を並べてもらう状態。清里からも中斜里

経由のアクセスでもお越しいただけるようですが、吹きだまりに

十分注意していただく必要がありそうです。

そのへんをご了承のうえ、来店いただけますと幸いです。

 

ではでは、今日も夕方5時まで、良い出会いを期待しながら

2人、雪に埋もれた店でお待ちしております。

 

 

2013-02-09 11:45 AM|だいじなお知らせComment(0)

本日9日の営業について

天気予報が伝えていたとおりに、現在、斜里では狂ったような風が

大暴れしています。さきほど外出先から戻ろうとしたら市街地の

いたるところで膝以上もの吹きだまりが道をふさいでいて、

交通網は仮死状態。止むをえず近所のパーキングに車を

置いて、歩いて帰宅しました。ついでにいえば玄関前にも

見事にそそり立つ雪山が。こうなると笑うしかないですね。

 

ということで、明日は開店時間が遅れる見込みです。

何時頃になるかは朝を待たないと測れませんが、まともに

店に到着できるかどうかも疑わしいレベル、とだけは言えます。

無事に着いた時点で、近隣の道路情報含めて、また

インフォメーションしますので、きていただく予定の方は

またブログをご覧くださいね。

 

まさか町中でラッセルするとは思わなんだ…。

2013-02-09 3:05 AM|だいじなお知らせComment(0)

本の紹介 忘れたころの第3回

こんにちは。

べったりと重い雲が張り付いた空の下を、ときどき雪をひきつれて

風が流れていきます。立春を過ぎ、日中の日差しで雪解けが進んでは

いますが、まだまだ春は遠く感じる今日の清里であります。

 

さて、今回はHUTTEの蔵書を思い入れコメントとともに紹介する

連載の3回め。

「え? まだ続いていたのか」と思われた方もおありでしょうが、毎月

だいたい2、3冊ほどは入れ替えがあるので、店が存続するかぎりは、

そして読んでほしい本があるかぎりは続けていこうかと思っております。

しかし2カ月はさすがに放置しすぎたなあ、反省…。

 

ささ、前置きが長くなりましたが参ります。

まずは完全に大人向けなこちらは 

『岸辺のふたり』 

作/マイケル・デデュク・ドゥ・ヴィット   訳/うちだ ややこ

はっきりいって、情報量は限りなく少ないです。人によっては物足りない

内容に思われるでしょう。でもでも、余白の奥にひそむメッセージを

感じ取れたら、かならずや優しい気持ちで満たされる1冊です

ちなみに訳はもっくんの奥さまです。

 

『クマのぷーさん』シリーズ

文/A.A.ミルン 絵/E.H.シェパード 訳/石井桃子 

その名を呼ぶだけで平和な気持ちになれる永遠のアイドル、

プ―さんの絵本がこちらをはじめ数冊並んでいます。中には、頁を

めくるたびに絵がぴょこんと飛び出す仕掛けものも。

ところでいつも思うのですけど、クリストファー・ロビンって名前、

かっこよすぎる。こんな名前に生まれたかった。

 

『エリック』

作/ショーン・タン 訳/岸本佐知子

不気味な表紙に騙されることなかれ。じつにハートウォーミングな

1冊です。作者は現代の社会問題を奇妙な生き物に投影させて

描いた『ロストシング』を放ち、短編アニメーション部門で

アカデミー賞を受賞した気鋭の作家さん。こちらはよりシンプルな

筋書きで絵の愛らしさ、ほろっとさせるラストの見せ方に笑顔に

させられます。

 

あ、もうこんな時間。休日明けはなぜにこんなにも時間が

早く過ぎてしまうのでしょう。今回はこれにて終了です。

いやー、本ってほんとにいいものですね。サヨナラサヨナラ。

 

あ、キッチンからチョコレートの甘~い香りが。明日からの連休は

マフィンともうひとつ、凍える日にぴったりの焼き菓子が楽しめる

ようですよー。詳しくはまた明日

 

フェイスブックもひとつ、のぞいてみてください。

  

 

 

2013-02-08 4:11 PM|HUTTEにあるものComment(0)

今日のおやつと不思議な空

こんにちは。

今日もHUTTEジャーナルをご覧頂き、ありがとうございます。

快晴でスタートした2月ですが、今日は一気に気温が上がり

春みたいな日差し。雪解けが一気に進んでいます。

風が強く、足元が不安定ではありますが、見下ろすオホーツク海は

流氷でまっ白ですし、観光日和と言えそうですね。

予報では本日午後から荒れる(…もー堪忍して…)ようですが、

なんとか持ち堪えてもらって、旅人の皆様には最高の思い出を

持ちかえってもらいたいところですね。

 

さて、今日のおやつのご紹介です。

『ラムナッツタルト(280円)』。ラム酒漬したドライフルーツをいれて

焼いた人気のタルトをまたご用意しました。

↑おすすめです。

『黒糖きなこのマフィン(230円)』。きなこの香りがふんわり

でなんだか懐かしい味。ちょっぴり黒ごまも入ってます。

 

ほか、黒豆たっぷりで食感も楽しめる『黒豆スコーン(170円)』

もご用意してお待ちしております。

 

いつかのSF大作「インデペンデンスデイ」のスーパービッグな

盤登場シーンを思わせる、今朝の不思議なそら。

ちょっと不気味、でもワクワク。

吹き荒れる強い風に巻かれ、留まることなく雲が行きすぎて

いきます本日の清里上空です。見応えあり。

 

フェイスブックでも情報発信中でございます。

 

2013-02-02 11:59 AM|メニュー紹介Comment(0)
上へ