HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

明日のお菓子

暑い日が続きますね。

南から海へと向かう風の通り道にあるHUTTEですので、

窓を思い切り開け放つことが難しく、ここ数日の店内は

やや熱がこもり気味。それでも、続けて足を運んでくださる

方が今日もいらっしゃいました。

そのうちの一組。

浜小清水から来られた老夫婦が、斜里岳の見える窓に向って

並んで腰かけ、笑いあっている後姿を見ていると、なんだか

ジーンとしてしまいました。サービス業のはずなのに、

こっちが気持ちよくさせてもらって…。感謝です。

 

さて、明日、新しく気まぐれお菓子が登場します。

『アマンド(2枚入り150円)』です。

 

 

 

薄く伸ばしたタルト生地に、はちみつと砂糖入りのミルク、焦がしバターを絡めた

アーモンドスライスをのせ、じっくりと焼き上げた一口サイズのお菓子です。

この手のお菓子にありがちなまとわりつく感じがなく、ほのかな甘みは珈琲に

よく合うと思います。お土産にもどうぞ。

 

予報によると残暑も今日がピーク。明日からは少しずつ涼しくなっていくようですね。

HUTTEという空間もメニューも、周囲の自然に倣い、少しずつ秋を意識したものに

変わっていきます。

2012-08-30 8:48 PM|メニュー紹介Comment(0)

気まぐれタルト

昨日の豪雨に洗われたのか、今日は窓の向こうに

畑の緑がひときわ鮮やかに映えています。

さっきは、遥か上空を流れる雲が落とした影が、その緑の

絨毯にひとしきり濃淡の変化を与えていました。

何気ないけれど、とっても美しい一瞬でした。

 

さて、ふたたび気まぐれメニューの紹介です。

 

 

『いちじくとベリーのヨーグルトクリームタルト(1個250円)』。

ひと晩吊るして水をきったヨーグルトとクリームチーズを

合わせた酸味あるクリームに、じっくり赤ワインに漬けたあとで

砂糖と煮込んだいちじく、レーズン、クランベリーの

コンフィチュールを乗せました。タルトは塩を効かせて甘さ

控えめに。

お隣、ロッジ風景画の女将さんにご注文いただいたため、既に在庫は

ございませんが、こんなものも作ってますよーということでご紹介でした。

 

外では、斜里岳が8合目くらいからかな、すっぽりと雲を

かぶっています。強い日差しを避ける帽子かわりなのかも

しれませんね。

2012-08-27 2:10 PM|メニュー紹介Comment(2)

パーキングが整いましたし、ひとつ水出し珈琲でも

今週あたまの着工から1週間弱。

HUTTEとロッジ風景画兼用の砂利敷きパーキングが早くも

出来上がりました~。

 

茂っていた草がなくなったことで見通しも格段に良くなり、気分も爽快。

斜里岳も顔を出してくれてまして、心地よい時間が流れています。

 

お越しの方はこちら、当店の看板たちを目印に。

↑この方は、本来道路沿いに立つ予定なのですが、店主が「暑い中

穴掘りするのイヤッ!」と怠慢したために壁にたてかけられてます。

↑こちらは学校で使われていた教室看板を再利用した

もの。いい味出してくれています。

 

さて、現在の清里は再び夏が戻ったような陽気。

こんな日はきりっと冷えた水出しアイス珈琲で喉を

潤したいものです。

HUTTEのアイスは、オリジナルブレンドの深煎りを

一滴ずつゆっくり抽出したもの。

急がないから豆本来の深いコクと爽やかな酸味が

溶けています。時間をかけて抽出する1杯。

残された2012年の夏に、ぜひ一度お試しください。

2012-08-25 1:18 PM|メニュー紹介Comment(0)

気まぐれメニューもございます

連日の猛暑も和らぎ、爽やかな風が吹く清里です。

今日もHUTTEホームページをご覧いただき、ありがとう

ございます。

 

既にお知らせしましたとおり、HUTTEは現在試運転(プレオープン)中。

メニューも定番のスコーンやベーグル、珈琲に加えて

手に入る素材をアレンジした日替わりものが登場しています。

 

今日の新顔は『キャロットケーキ』。

ニンジンと胡桃がたっぷりの生地に、バターを加えたクリームチーズを

乗せたこちらは香ばしさと酸味が同時に味わえるユニークなケーキです。

 

1個200円。午後のおやつにいかがでしょうか。

 

クリームチーズにメープルシロップと胡桃を贅沢に

練り込んだベーグルサンドもご用意しています。

 

あ、窓の外では雨粒が落ちてきました。

雨宿り、歓迎です。

2012-08-24 12:20 PM|メニュー紹介Comment(0)

雑貨紹介

 

使うことで心が浮き立つ雑貨、手に取るだけでイマジネーションが

刺激される書籍。

HUTTEの棚に並べた、そんなアイテムたちをこれから少しずつ皆様に

ご紹介していこうと思います。

 

このたびご紹介するのは、ボトルの柔らかなフォルムも印象的な

リキッドソープ、『タマノハダリクイッド 005 FIG』です。

 

 

 

数量限定で販売中のこちらは、東京で明治25年に創業した石鹸専業メーカーが、

伝統の技術に現代の感性をミックスしてスタートさせた新ラインからの一品。

ボディソープとしてもハンドソープとしても使えて、成分が肌と同じ弱酸性のため、

洗い上がりがこのうえなくしっとり。

天然精油をたっぷり使って仕上げたという香りがまた絶妙で、FIG(いちじく)特有の

濃厚で甘い香りを再現。使用後は、まるで上質なパフュームをまとったように優しい

香りに包みこまれます。

 

HUTTEでは、実際にその心地よさをじかに体験してほしくてレストルームに

設置。嬉しいことに、手を洗った後でさっそくお買い求めいただいたお客さまも

いらっしゃいました。

ぜひ一度、お試しください。すぐ使えるよう、ディスペンサーもご用意しています。

 

↑インテリアとしてもよさげなデザインですね。

 

 

 

 

2012-08-22 2:16 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

明日から再開します。

こんにちは。

HUTTEホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

先日のブログでお知らせしましたとおり、明日8月22日から

HUTTEは営業を再開いたします。

当面の間は引き続きプレオープン期間として、通常10時~18時営業のところ、

10時開店、16時にて閉店。メニューも下記の通り少なめの構成となっております。

ちなみに天気予報によれば明日清里はかんかん照り。

今日↓同様に、きりっと決めた斜里岳が望めるはずです。

 

書籍もいろいろと取り揃えておりますので、

どうぞ一休みしにお越しくださいませ。

 

<22日からの主なメニュー(一部予定)>

清里産小麦のスコーン 150円

キッシュ 280円

フルーツナッツパンのクリームチーズサンド 340円

ベーグルサンド(特製マッシュポテト) 380円

ベーグルサンド(メープルウォルナッツ) 340円

 HUTTEブレンド深煎り、中煎り 各480円

水出しアイス珈琲 600円

ほか

 

※21日現在、店のすぐ横に駐車場を整備している関係で、

来店中は工事音と若干の振動があるかと思います。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承いただけると幸いです。

また、当店の冷房設備と言えば小さな扇風機があるばかりで

クーラーはありません。なにとぞ涼しい恰好でおいでください。

 

2012-08-21 6:19 PM|だいじなお知らせComment(0)

当面のスケジュールについて

こんばんは。

HUTTEホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

当面のスケジュールが決まりましたので、お知らせいたします。

 

8月21日(火)までお休み

8月22日(水)~ プレオープン

営業時間/10:00~16:00

定休日/火曜・第3水曜

メニューはオリジナルブレンド珈琲、水出しアイス珈琲(数量限定)、スコーン、

その他、日替わりでビスコッティやベーグル、キッシュ、スープなどをご用意いたします。

フード、ドリンクともに少しずつ増やしていきますので、ブログでご確認いただくか、

お電話にてお問い合わせください。 

お持ち帰りの珈琲豆もございます。

 

2012-08-13 9:15 PM|だいじなお知らせComment(0)

オープン延期のお知らせです。

 

内装工事は全て終わり、ようやく皆様をお迎えする

準備が整ったのですが、一方でお店のまわりは

まだまだ未整備なまま草や木がもっさり…。

そして厨房内も落ち着いて食事を用意するまでに、

ややしばらくの時間が必要。

そんなわけで、11日に予定していたオープンを

少し先延ばしにすることに決めました。

楽しみにしてくれていた方々、とくに(いればの

話ですが)お盆のオホーツク旅行の日程に

ヒュッテをくみこんで頂いていた方々、関係者の

皆様、本当に申し訳ございません。

苦労の甲斐あって、なかなか趣深く、ゆっくりと

過ごしてもらえる空間ができたので、もう少し

熟成させて、ヒュッテをもっともっと良い場に

仕上げて改めて皆様をお迎えしたいと考えています。

 

オープン日が正式に決まりましたらば、ブログにて

改めてご報告させて頂きます。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2012-08-09 12:55 AM|だいじなお知らせComment(0)
上へ