HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

6月のスケジュール

こんにちは。

「このあいだカレンダーをさしかえたばかりでは…?」。

ここ最近、月末をむかえるたびにそう言ってる(言わされている)気が

しますが、とにもかくにも明後日からはまちがいなく6月をむかえます

ので、営業スケジュールをお伝えします。

 

おやすみ

4日(水)、5日(木)、9日(月)下記イベントのため貸切営業

11日(水)、12(木)、18日(水)、19日(木)、

25日(水)、26日(木)

※ほか、20日(金)も下記イベントのため貸切営業となる可能性が

あります。HPかお電話にてご確認ください。

 

もよおし

その1  開催決定『あの草をなまえでよぼう』

9日(月) 13時~16時ころ

内容:いままで「雑草」としてひとくくりにしてきた野の草花、それぞれの名前や

    素性を、講師の解説を聞きながら目でみ、手で触れて知っていく観察会

    です。講師は知床博物館の植物の専門家、内田暁友さん。植物撮影も

    さすがの腕前なので、自然写真に興味をもつ方にもおすすめです。

募集人数:4~15名  参加費:500円

 

その2  開催予定『はちの日』 

20日(金) 14時~16時30分

内容:網走から養蜂家関高史さんをお招きし、蜜蝋キャンドルづくりのワーク

    ショップと、謎多きはちと養蜂家の暮らしぶりをしるお話し会をあわせた

    蜂づくしの会です。ご希望の方には、蜂蜜をつかった当日かぎりのランチ

    メニューもご用意します。

募集人数:2~10名  参加費:1000円(材料費込み、ランチは別途)

 

参加希望のかたは電話または来店にて直接、もしくは本HPのContact経由

にて氏名、連絡先あわせておしらせください。締め切りはその1が7日土曜、

その2が17日火曜とさせていただきます。ふるってご参加ください。

また、野山の緑や旅をテーマにした書籍が中旬までに入荷の予定です。

そちらもお楽しみに。

 

今日はおやつは『ウェルシュケーキ(280円)』と『はちみつクーヘン(230円)』、

ベーグルサンドは地粉のホワイトルウとハム、チーズのおいしい3層構造

『クロックムッシュ(430円)』があらたに登場です。

 

暑い1日になりました。

 

2014-05-30 12:10 PM|だいじなお知らせComment(0)

9日草の日、そして20日は蜂の日。

こんにちは。

「2日か9日」としていた草見の会ですが、参加者の集まりぐあいから

9日の開催ということに決めました。ついては募集しめきりを6月7

(土)まで延長いたします。

なお当日は通常の店舗営業はせず、でも11時半には鍵をあけ、焼き

菓子やドリンクなど3時間分の腹の足しをならべて参加者のみなさま

をお待ちしています。理解をより深めるために、植物ガイド持参で予習

の時間もいいと思います。どうぞ気ままにおすごしくださいませ。

店の周りですこしずつ花の色がめだちはじめています。

 

そしてもうひとつイベントのおしらせ。

同じく6月の20日(金)、網走から養蜂家関高史さんをお招きして、

蜜蝋キャンドルづくりのワークショップと、謎多き養蜂家暮らしぶり

をしるお話し会をあわせた、ぶんぶん蜂づくしの会をひらくことに

決まりました。山、鳥、草ときて次は蜂なのです。

以下、概要です。

6月20日(金) 14:00~16:30

参加費1000円(材料費込み)で、定員2名~10名で本日から予約

をうけつけます。

当日は貸切営業として11時30分にオープンし、蜂蜜をつかった、

この日かぎりのランチメニューもご用意する予定です。

翌21日の夏至を蝋燭の仄かな灯りですごしたいという方、やさしく

薫る蜜蝋の、それも手づくりの蝋燭なら安らぎもひとしおかと

おもいますが、いかがでしょうか。

2014-05-26 3:19 PM|もよおしものComment(0)

ようこそ、はちみつ好きさん

はちみつの匂いをかぐと、いっさいがっさい立場を忘れてしまう

プ―さんみたいなハチミツ党にたべてほしいおやつが焼きあがり

ました。『はちみつクーヘン(230円)』。北海道産シナ蜜の甘く、

ややくせのある風味がつよくでていておすすめです。

敵がしかけた罠のカレーに躊躇なく手をだしてしまう、キレンジャー

みたいなカレー党には『ベーコンと豆の地粉カレー(850円)』を

用意しました。今日のサンドは『BLTサンド(430円)』です。

 

昨日より(6月間近なのに雪降った!!)いくぶん暖かな向陽の

丘の上で今日もおまちしています。

 

2014-05-24 11:41 AM|メニュー紹介Comment(0)

『あの草をなまえでよぼう』参加者募集します

こんにちは。

本日より、下記イベントの参加者の募集はじめます。

 

『あの草をなまえでよぼう』

日時:6月2日(月) または 9日(月) 13時~16時ころ

場所:当店および周辺

内容:身近すぎる、あるいは地味だから。そんな理由で「雑草」としてひとくくり

    にしてきた、そのへんの野の草花それぞれの名前や素性を、講師の解説

    を聞きながら目でみ、手で触れて理解していく観察会のような遠足のような

    時間です。講師は知床博物館にお勤めの植物の専門家、内田暁友さん。

    植物撮影もさすがの腕前の内田さんなので、自然写真に興味をもつ方にも

    おすすめです。

募集人数:4~15名     参加費:500円

申込み:日にちの希望(どちらか希望日、もしくはどちらでもOKというかたは

     そのむね)を電話または来店にて直接、あるいは本HPのContact

     経由にて氏名、連絡先あわせておしらせください。

     申込締め切りは5月27日(火)とさせていただきます。

ちなみに、当初折り返し地点に考えていた「来運神社」ですが、内田さんに

よると来運は来運でもうコンテンツたっぷりで時間が足りない! とのことなので、

いつかの企画「第2回あの草~」にまわすことにしました

 

遠足なのでテイクアウトの珈琲や焼き菓子などもご用意します。涼風に

ふかれながらの1杯、おいしいだろうなあ。

ちなみに6月はほかに養蜂家さんを先生に招いて、キャンドルづくりのワーク

ショップと蜂のふしぎ話を企画しています。そちらの詳細はまた後日。

  

2014-05-20 1:59 PM|もよおしものComment(0)

野の草花にふれる春の遠足。

こんにちは。

艶やかにしめった小麦が、南へ走るつよい風に撫でられ、波打つように揺れ

います。市街地で風に暴れられると怖さばかりが先立ちますが、この立地に

おいて美しい風景をかたちづくる親しい存在に感じます。ま、室内から眺めて

いるかぎりはですけど(笑)。それも冬は断固のぞいて。

さて、まずは今日のおやつ紹介です。

焼き立て『バナナとプルーンのマーブルケーキ(350円)』。

2つの果実のピューレがじゅわっと音をたてながら、舌先を転がっていきます。

はしっこはカリッと香ばしく、おすすめです。

ほかスコーン3種、週末メニュー『粗挽き肉とくるみの地粉カレー(850円)』、

日替わりベーグルの『プレーンベーグルと野菜のスープ(430円)』なども

ご用意しました。どうぞあたたまってください。

 

前回の投稿でふれた花見ならぬ草見企画、「あの草を名前でよぼう」(ちょっと

ニュアンスかえました)ですが、6月の2日または9日(いずれも月曜)で予定

しています。内容はこんな感じで。

引率は知床博物館の職員で植物のスペシャリストである内田暁友学芸員。

お昼過ぎにHUTTEを出発し、来運神社をめざします。 ふつうに歩けば30分

程度の道のりをたっぷり往復3時間ほどかけて歩く道中では、内田さんの

植物愛とユーモアあふれる解説を聞きながら野の草花を心ゆくまで観察

折り返しの神社では、名水で喉を潤しつつ湧水地特有の植物についての

学びも。歩きながら気のすむまで撮影するもよし、スケッチするもよし、な

自由かつ気楽な遠足にしたいなあと思ってます。

と、今日はここまで。数日中に時間や参加費など細かな部分をきめたら

あらためてインフォメーションしますので、ささやかな野草をこよなく愛する

皆様、そしてマンデーうっちーのシニカルな語り口調にぞっこんなかた、

もうしばしお待ちください。

2014-05-17 12:18 PM|もよおしもの/メニュー紹介Comment(0)

植える季節の新作スコーン

世間(といっても、この界隈のことですが)はもっぱら植えつけの季節。

苗をつみ、畑をすすむトラクターを目にしない日はありません。そんな

様子に刺激をうけたのかどうか定かではありませんが、キッチン班が

種をうめこんだ新作スコーンをこさえました。

さとう控えめ、塩をきかせた生地にピスタチオをうえこみ、

さらにちょこんと一粒のっけてこんがり焼きあげた

『ピスタチオスコーン(220円)』です。

農家の皆さん、日差のしたでの農作業で失われた塩分の

補給用に一粒いかがでしょうか。

 

さて、もっか鳥の会につづく勉強会を画策中です。題して

「あの草の名前をよぼう」。そう、テーマは草です。

私たちがひごろ「雑草」とひとまとめにして扱っている、あまりに

身近な野草について、知識を深めてみましょうよという提案です。

どんな小さな存在にだって個性はある。きっと楽しい発見がある

と思うんです。内容としては、たとえば当店から来運遊水地の

あいだを往復し、その行程でみられる草花について、くわしい人

に解説してもらう、そんな遠足的なものをイメージしています。

日取りはいよいよ緑が茂っていく6月あたまにでも。

どうでしょう? ご興味あるかたはアクションをいただけると

嬉しいです。詳細はまたご報告していきますので、また本ブログ

をのぞいてみてください。

 

それではまた。

2014-05-13 12:34 PM|もよおしもの/メニュー紹介Comment(0)

夏の飲みものが一つふえました。

こんにちは。

今日もHUTTE Journalをごらんいただき、ありがとうございます。

この頃は町内のそこかしこで春の花が目立つようになり、

あたたかく親しげなムードをまといつつあります。緑ヶ丘公園には

この時期だけのお楽しみ、満開の桜並木がつくるトンネルも。

ノビタキにシジュウカラ、ハシブトガラにアカゲラ、小鳥たちも

元気にとびかっていて、いよいよ春まっただなかといった清里です。

 

さて、フライング気味にメニューにのせていた夏季メニュー『黒ごま

バナナミルク(680円)』の提供を、今週末からはじめました(15時

からのご提供となります)。途端にあいにくの肌寒い一日となり

ましたが、予報によると明日は気温もあがり、どうやら黒ごま

バナナミルク日和だそうです。またベーグルサンドの定番に

新顔『きなこバターサンド(380円)』も登場しましたし、『チキンと

じゃがいもの地粉カレー(850円)』などの週末限定品いろいろ

ありますので、連休のつかれをいやしにご利用ください。

 

2014-05-10 10:59 AM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

こどもの日ですから。

こんにちは。

GW後半もひきつづきたくさんのお客さまで、店内にぎわっています。

はじめましての旅人が多いあたりは、やはり大型連休。オホーツクで

すごす休日のひとときに、遠回りしてまで当店へたちよってくださって

ありがたいかぎりです。

また、3月のレンジライさんでのイベント”LOCALS”でお会いした方も

ちらほら来られていて、なかには2週つづけて峠をこえてくれた人も!

あのあたたかな一日の思い出を共有することもできまて、嬉しかった

なあ。

 

さて、今日はこどもの日。ふだんはとくべつ用意していないお子様向け

ものをつくってみました。

『はちみつバターパン(150円)』。 

かわいいでしょう。年齢的にも性格的にも極力くちにしたくない

「かわいい」を、あえて使ってしまう仕上がりです。持ち帰りもできます

ので、留守番隊へのお土産にもドライブのおともにもどうぞ

ほかに焼き菓子が数種とサンドが3種。なかでもおすすめは週末メニュー

でもある『スモークサーモンのパテサンド(480円)』です。羅臼産の

滋味あふれるサーモンとクリームチーズ、ディルでつくる自家製パテ、

おいしいのでいちどお試しください。パテだけの販売もありますので

ベーグルといっしょにテイクアウトいかがでしょう。

といった具合に、今日は持ち帰りできるものがいろいろです。

プ―さんみたいに、「なにか一口つまむもの」をいつもそばにおいて

おきたいかた、お待ちしております。 

 

2014-05-05 1:17 PM|メニュー紹介Comment(0)

花も木も鳥もげんきです。

こんにちは。

春らしい陽気がつづくなかで、動植物がすこぶる元気です。近所の木蓮が

大ぶりな白い花を咲かせ、野鳥の雄が恋の花を咲かせようと必死に雌を

追いかける場面にしばしば遭遇。周囲の畑では秋まき小麦が日に日に

背丈をのばしています。いってん雨模様の本日ですが、そんな様子に

元気をわけてもらいつつ今週末もお迎えします。

 

さて、明日からGW後半戦というところでよいニュース。すこしまで

「連休後」と報じられていた知床峠の開通が、管理のかたがたの尽力

よって明日2日に前倒しされるとのことです。これで1時間かからずに

羅臼に行けるし、峠のてっぺんからこんな絶景だって

ウトロ側とはまた違った、より険しさとスケール感のある海岸美や、

最果て感漂うムードが好きで時々ふっと訪ねたくなるのが羅臼。

ウトロほど観光地化されておらず、のんびりと歩けるあたりもまた

魅力でおすすめのまちです。

 

さあ、ハーフタイムをおえて僕らも準備ばんたん。今日のサンドは

クリームチーズとメープルシロップをベースに砕いたナッツをまぶした

『メープルナッツ(400円)』と、蒸し鶏と人参ピクルスをあわせたサラダ

感覚で食べれる『チキンと塩人参サンド(430円)』、おやつには『珈琲と

くるみのスコーン(200円)』をご用意しました。

夏季限定水出しアイス珈琲もおすすめでございます。

そしてもうひとつお知らせ。

お隣の宿ロッジ風景画」(clickでホームページがみられます)の宿泊者

を対象にした珈琲のテイクアウト販売をこのたびスタートしました。

朝2回、チェックアウトの時間帯にあつあつ1杯を店頭で手渡しします。

日によってはスコーンなど焼き菓子もラインナップ。

「旅のスタートには淹れたて珈琲が欠かせない!」 そんな方は、

オホーツク観光の情報もばんぜんなオーナー山下さんの宿風景画と

当店をセットでご利用くださいませ。

 

 

2014-05-02 10:58 AM|だいじなお知らせ/メニュー紹介Comment(2)
上へ