HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

雨の日おめでとう

ささやきかけるような雨音が、朝から店内に優しく響いて

います。なにしろ昨日の砂嵐によってとくに心がかさかさ

に渇いてしまっているので水分と湿度がとても心地よく、

そしてありがたい。たまの雨降りはもともと好きでしたが、

きょうはとくに祝いたい気持ちであります。

きのうまではなかったはずの蕾をつけた亜麻をはじめ、

草花たちもきっと喜んでいることでしょう。僕らも心に

水滴を受けとめながら一日を過ごしたいとおもいます。

 

きのう手作りしたくるみ餡でとバターで新しいベーグル

サンド(400円)とマフィン(250円)をこしらえました。

灰色に閉じ込められた静かない時間を楽しめるかたの

お越しをお待ちしております。

 

 

 

2015-05-31 11:09 AM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

季刊サルビアが届きました。

こんにちは。

今日の南風もなかなか強烈。店の西側の畑には密度の濃い

たえず生まれつづけ、猛烈な勢いで斜里方面へ走っていっています。

なんだかみてるだけで咳がこみあげてきそうです

 

さて、今日のおやつは『ヘーゼルナッツクリームのマフィン(250円)』

です。

季刊サルビアも届きました。バックナンバーも数種類。

車が砂まみれになるのが申し訳なく、つよくはいえませんが、

今日もお待ちしております。

 

水曜は帯広市内のとある会社へ出張。キッチンを間借りして

1日喫茶をしてきました。売りに出されているだけあって水が

クリアでおいしく、おかげでドリップも快調でした。

帰りは十勝川を南下して河口近くで野鳥観察。聞きなれない

さえずりが耳に新鮮で、おおらかな空のしたで良い時間を

過ごせました。十勝もやはりいいですね。

2015-05-30 1:00 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

6月のスケジュール

こんにちは。

気温の上昇とともに、ことしも店のまわりをアオジさんが飛び回る

ようになりました。どういう法則があるのかわかりませんが、ある

時間帯になると張りのありすぎる声で休むことなく鳴き続け、

おかげでこちらの体感温度が3度ほどあがることになります。

まあ面白いといえば面白い調子なのですが、とにかく大きく、

繰り返される。なんだか熱血すぎる体育教師みたいで、野鳥

大好きのキッチン班もこのときばかりはさすがに眉をひそめます

 

さて、6月のスケジュールがきまりました。

営業日

1日(月)、5日(金)、6日(土)、7日(日)、

8日(月)、12日(金)、13日(土)、14日(日)、

15日(月)、20日(土)、21日(日)、

22日(月)、27日(土)、28日(日)、

29日(月)

昨年の夏になかなか好評をいただいたグラニテを、中旬くらいから

はじめようと思っております。

 

このどこかにぺんぺん草が好きなカワラヒワがいます。

2015-05-26 12:53 PM|だいじなお知らせComment(0)

きょうのおやつは

こんにちは。

今日のひがわりおやつは2種類。

追加で焼いた甘夏ショコラマフィン(250円)と、こちら

北海道産きたあかりとスモークサーモンをつかった『ケーク

・サレ(250円)』。塩味がきいていて、おかずにもう一品と

いうときにもおすすめします。

 

今日は風もなく、おだやかな1日になりそうです。

いろんな刺激をいただいた昨日の講演会の感想はまた

後日。

 

2015-05-25 10:48 AM|メニュー紹介Comment(0)

森について考えてみる

こんにちは。

朝のうちいっぱいだった雲はいつのまにか縮んで、いまは平和な

日差しが緑をきらきらと輝かせている清里。気温も高めです

『甘夏ショコラマフィン(250円)』などなどご用意して本日もお待ち

しております。

 

さて、短絡的すぎるとか非現実的という自分の声に耳を傾けながら

書きます。後継者が見つからないなどの理由で手放される田畑

あると聞きます。そのたびにこう思うのです。じゃあ、森に戻してみ

ませんか、と。木を植えたり水の流れをつくったりしながら、もともと

そうであった姿に戻してみては、と。

農業に詳しくない僕でも、隣接する耕作地への影響があることくらい

は想像がつきます。でも少なくとも、どなたかの負担も一緒に梳き

こまれる土から良い作物が育つとも思えませんし、ひとが(機械を

操ったとしても)相手にできる自然の範囲には限りがあるとも最近

感じるのです。だから手放して、還す。

この、けっして大きな声では言えない素人の思いつきをブログだけ

こっそり残そうとおもったのは、この絵本を読んだからです。

『森はだれがつくったのだろう? 』

耕作放棄地となった200年前から豊かな森が形づくられていく

までの、とある土地の変遷を時系列に沿って丹念に描いた絵本

です。

 

森はだれがつくったのか? モノクロで描かれたさまざまな動植物

がタイトルの回答として各ページに登場し、ページを捲るたびに

目を楽しませてくれます。シンプルなペン画だけど優雅で、大切に

飾っておきたくなる1冊。

「みなさんのまわりにある草原や雑木林はどんなふうにしてでき、

どのように変わっていくのでしょうか。(中略)100年後の森の姿

を想像するのは、とても楽しいことではありませんか」

訳者の河合雅雄さんが冒頭で書いたこの文章に、一緒にうんうん

頷いてくれるひとがいるといいのだけれど。

童話屋 税込1404円

 

2015-05-23 1:46 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

今週末のおしらせと湖畔の時間。

お客さんに薦められ、昨日ひさびさにたちよってみた午後3時の濤沸湖畔。

雲間からの光を照りかえす銀色の湖面にぷかぷかと浮かぶ水鳥。あらゆる

方角から全身を包みこむように届く小鳥の囀り。足元に目をやれば木陰

つくる薄闇に、うつくしく白く浮かび上がるエンレイソウ。自分よりも

ちいさいカラスにしつこく追い立てられ、あげくのはてに尾羽をつつかれて

ぎゃーと悲鳴をあげるワシ(笑)。

そんな具合に無数に折り重なる生き物の営みを眺めていると、時間も空間

も実際以上の広がりをもったような感じがしました。

 

さて、今週末のスケジュールをあらためてお知らせしておきます。

明日は喫茶営業で焼き菓子は『甘夏ショコラマフィン(250円)』を

ご用意。あさってはいつもどおりのオープンで、日曜日は夕方から

の貸し切りイベントにあわせて14時30分に閉店しますのでご注意

ください。月曜日は通常営業です。

未遂におわったようですが、猛禽類による水鳥ハントの瞬間も

この日は目撃。大きく水しぶきがあがるのもみえ、遠目から

でも迫力が伝わってきて興奮しました。穏やかにみえる湖の

リズムにも、もちろんそうした激しい変調があるのですね。 

2015-05-21 1:25 PM|お店のつれづれ/とり扱い雑貨あれこれComment(0)

野鳥の会製長靴の予約販売について

待望のバードウォッチング長靴の発売日が6月10日に決まり

ました。今回は限定色のグレー、ネイビーの2色を各2サイズ

ずつ入荷。本日より予約の受け付けを始めます。

 

いかにも長靴な野暮ったさとは無縁のすっきりとしたデザインです

から、ガーデニング用にと買われるかたもおおく、また都心では雨

や雪の日の通勤時に愛用するOLがとても多いのだとか

税込4752円とコストパフォーマンスの高さも人気の理由です。

23~26㎝のあいだで各サイズありますが、それぞれ1足ずつ

在庫なので、気になる方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

今日は不安定な空模様。こんな日のおでかけにも心強いですね。

 

2015-05-17 3:12 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

tupera tuperaの絵本で柔らか頭に。

こんにちは。

愉快すぎる書籍がとどきましたのご紹介します。

『木がずらり』(税込1512円)と『みんなそれぞれ』(税込1404円)。

亀山達矢さんと中川敦子さんによるユニットtupera tupera

(ツペラツペラ)による2冊です。絵本やイラストレーション

はじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、

雑貨など様々な分野で幅広く活動しているとのプロフィール

どおりの奔放な創造力がたっぷり堪能できる作品です。

思考が凝り固まってしまっているとき、なんとなく閉そく感に

縛られているときにひらいてみるのがおすすめ。独創的で

大胆不敵なビジュアルが制約や抑圧から心を解き放って

くれると思います

 

愛媛産有機甘夏のマーマレードが売り切れてしまったので、

少しだけですが追加でご用意しました。不安定な天候が

つづいて体調を崩されるまえに、たっぷりの角切りの皮で

ビタミン補給いかがでしょう。

日替わりおやつは胡桃入りとプレーンのビスケット2種

をご用意しています。

「みんなそれぞれ」の1頁。ところどころにこっそり散らばめ

られたユーモアがたまりません。

じゃばら式の構造でカバーに厚紙。ひらくとインクの匂いが

ふんわり。みてさわってひらいて、と眺める楽しみに、触れる

喜びもある名作「木がずらり」。ほんとうにおすすめです。

 

2015-05-16 3:35 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

ちょっとだけおせっかい焼きます。

こんばんは。

まずはお知らせですが、18日に予定していた遠足型植物の勉強

「あの草をなまえでよぼう」は、申込が定数に達しなかったので開催

を見送ることになりました。

よって当日は通常営業といたします。

とはいえいつも好評の草見会。歩くのにちょうどよい気候で、かつ

道ばたの植物たちそれぞれが元気に個性を表現するタイミングで

また機会をつくるつもりでおりますので、野草およびうっちーファンの

皆様は、そのときまでもう少々お待ちください。

 

ところでさきほどノンフィクション作家で、近年は絵本の魅力を伝える

著書もおおい柳田邦夫さんの「砂漠でみつけた一冊絵本」を読み

終えました。で、柳田さんと同じく歳をとってからあらためて絵本の

もつ力に惹かれているものとして、また規模はちっさいですが書籍

あつかう店の人間として考えさせられるところがありまして。

というのも書籍を買っていただいたり、あるいは取り寄せのオーダー

をいただくケースがさいきん増えてきたのですが、そろそろ、より

直接的に具体的にお客さんに本をすすめるお節介があってもいい

ではないかと思ったのです。といっても、独りよがりの価値観の

押しつけにはならないように。あきらかに喉が渇いていそうな方に

黙って水を差し出す、そんな感じのゆるいお節介の心持ちで。

とりあえずは今週末、「あたまにつまった石ころが」をあのひとに

すすめてみます。

 

2015-05-14 11:32 PM|お店のつれづれComment(0)

春なので

どことなくぼんやりとした空の色合いと残雪の斜里岳。

日差しも柔らかく、春らしい一日になりました。窓の

むこうで揺れる緑に眠気を誘われます。

今朝、なんとなく見下ろした庭に、なにものに無遠慮に掘り起こ

された跡をみつけました。きっとキツネとモグラの追いかけっこか、

「ねえ奥さん、奥さん、私はここにプロポーズに来たですよ」緑色

の獣(村上春樹さんネタ、わかりますか?)がもぞもぞ這い出してきた

痕跡でしょう。まあ春ですから動物も動物的なものもアグレッシブに

なります。そういえば、畑をうろつくキツネの姿もしばしば見かるよう

なりましたから、ご来店のさいは速度のだし過ぎにご注意を。動物

の都合ばかり気にしてはいられませんが、かといってけっして人間

優先なわけでもありません。

 

さて新メニューのご案内です。

清里産小麦の新作「平焼きパン」です。長時間発酵させた生地

フライパンで1枚ずつ焼いて出来上がり。香ばしく、もっちりとして

いてそのままでもおいしいですし、時期がきたら地元の新鮮な

野菜をつかったサンドもつくろうと思ってます。

 

さらにイベントのおしらせですが、24日に予定している川崎康弘

さんの講演会が、最少催行人数にとどきましたので開催決定

です。残席あと4名分ございます。

さらにさらに。ものづくりのたのしさを伝えるをコンセプトに、日本

や世界に根付く価値ある手しごとについてを伝える季刊サルビア

の取り扱いが近々始まることもあわせてお知らせしておきます。

ほかにも春らしく、ちょっとずつ「新しい」を並べていきますので

どうぞよろしく。

 

2015-05-11 1:53 PM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)
上へ