HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

つよい風のした

 台風がきて、庭の草を揺らし、古い我が家の窓を乱暴に叩いています。

でもいっぽうで眩しいくらいの光が空から差しこんでいて、雲が割れた

先に青空ものぞいています。膝のうえでは耳の聴こえない猫が身体を

丸めて昼寝中。柔らかさと温かみを喜びながら書いています。

 

何日かまえにはじまった今年の秋も穏やかに過ぎています。

 

 

このあいだ、置戸の「鹿の沢」という緑地を歩いてきました。濁りのいっさい

ない水が流れていて、緑が濃くて、小さな生きものがたくさん暮していて

とても落ち着く空間でした。

 

 

 

いろんな解釈ができるユニークな看板もみつけました。軽く汗をかけて、

でも身体に負荷は少ないいい具合のトレッキングコースもあって、でも

人は少なくて、心をからっぽにしたときにおすすめですよ。

 

台風が、家(人の作りだしたもの)の脆さや欠陥や、猫の温かさや日差しの

ありがたみや、つよい風をしなやかにかわす草花の強靭さを教えてくれる。

心のもちようですね。いい1日です。

 

 

 

2017-09-18 3:00 PM|お店のつれづれComment(0)
上へ