HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

ぐつぐつ

こんにちは。

きょうは朝からぐつぐつジャムづくり。

甘さと苦みのバランスがよい鹿児島産の金柑を道産のシナ蜜と

あわせて煮ています。もし僕がくまのプーなら鍋ごと強奪する

こと必至の、すこぶる甘い蜂蜜の香りもいっしょに閉じこめました

いつもの量で1瓶600円、明日から店頭に並べますのでどうぞ

よろしくおねがいします。

こちらはヘーゼルナッツ入りのスコーン。2個入り200円と3個

入り300円の小袋があります。

雲をあつめてこねくりまわして、そのうちふっと吹き飛ばして。

きのうもきょうもいろんな表情をみせる斜里岳です。

 

 

2016-01-31 11:32 AM|メニュー紹介Comment(0)

ぬくぬくないろいろ

肌寒さがましていくのと比例するようにして、だんだんと恋しくなるのが

茶系で彩られたもろもろ。感覚でいきてる僕などは茶色をイメージする

だけで体温がちょっと上がる気がしますし、しかもその素材がウール

だったりするともう身体をしめつける寒さのことなんて一気にわすれる

ことができるという、そのくらいの効能が茶色には認められる、これまで

やりすごした幾度もの冬を通じてそう確信している次第です。

みなさんにとってはいかがでしょう、茶色。人それぞれ、もちろん違いは

あるでしょうけど見て触れたとき、ぶるっと震えがくるよりも、ほわんと

お腹のそこあたりがこそばゆく温もるというかたのほうがおおいのは

たしかかとおもいます。

今週末のHUTTEはそんな茶系アイテムがいろいろ。ぬくぬくしたく

なったらどうぞおこしください。

 

まず一針さんから届いたばかりのROLL TOP。

文庫3冊がすっぽり収まるS(2268円)に、500mlペットボトルが

2本はいるM(2592円)。BRUTUSが5冊くらい収まって、弁当

箱もいけるL(3024円)の3サイズ展開。とつぜんの雪でも安心の

パラフィン加工がうれしいですね。

こんがり「ヘーゼルナッツのケーキ(1カット250円)」。冬といえばの

ココア味ベースです。

茶系ということで便乗してオリジナルのフォトクラフトペーパーをいま

いちどご紹介。 

無敵のウール。…いやもう、みるたびに頭をつっこみたくなるから

困るのですが、大人ですからいまは腕だけに留めました。

1080円のコットン×ラムウール混のものからアルパカまで

多種多様に、色のバリエーションもたっぷり取り揃えております。 

農夫が刻まれたスェーデンのフラワーベースも、あるだけでその

周辺の空気が緩むのがほんとうにわかる、ぬくもりツールです。

3800円です。

無防備きわまりないねこ。残念ながら非売品です。

2016-01-29 12:59 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

2月のスケジュール

こんにちは。

一昨日のゆうがたの斜里岳です。

週末の雪で麓まで染まりました。暖冬傾向さいきんではなかなか目に

することのかなわない無垢な雪化粧。このままで溶けなければ西日を

うけとめて息をのむほど美しい茜色に染まる斜里岳が、夕方の店内から

拝めます大雪のあと、よく晴れてきんきんに冷え込んだ日暮れという、

かぎられた条件がそろって現れる儚くて圧倒的にうつくしいパノラマ

つぎに晴れたら、ぜひご一緒に窓のまえに陣取りましょう

 

さて以下、2月のスケジュールとなります。

営業日

1日(月)、6日(土)、7日(日)、8日(月)、13日(土)、

14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日)、22日(月)、

27日(土)、28日(日)、29日(月)

北欧の毛糸やファブリックの展示販売は15日が最終日です。お見逃しなく。

 

ひとつおしらせです。

札幌のかばん作家「一針」さんが近しいひとたちとご一緒し、1~3月冬期

限定ですすめている企画冬だけ」にHUTTEも呼んでいただきました。

弊店の関わりとしては手はじめに今週末、スコーン(はぜや珈琲さんの珈琲

豆に一針のかばんとセットで)とジャム(こちらは単品)が一針さんの店頭に

並びそのご、3月あたまにおなじくスコーンとジャムの販売が。

そして3月26日と27日の両日には、僕らが店舗の一角を間借りして1日喫茶

を、いう計画でおります。

ほかにも店主福田さんがセレクトした、ふだんは目にする機会のないフリー

ペーパーや器が並ぶという「冬だけ」の詳細は下記リンクからHPをのぞいて

みてください。

 http://hitohari.com/

 

使い手の目線にたち、日常のさまざまなシーンを想定しながら生み出される

一針のかばんは形も色もバリエーションゆたかで、軽やかな気分にして

くれる日用品。そのひとつで「紙袋」を帆布で再現したROLL TOPを、今週末

から「冬だけ」の期間中にかぎり、HUTTEでもとり扱うことになりました。

ほかにない、なんというかアナログな風合いの紙袋。もっと丈夫だったら

つかい回せるのに。そうおもいながら泣く泣くゴミ箱に押しこむファンも多い

(たぶん)、せつなさがつきまとう消耗品が、帆布をつかい、皺のかんじまで

絶妙に再現されています。そっくりなのに破れ知らずなのは言わずもがな。

ゆえに活躍の場も無数な一品です。それにしても見れば見るほどそっくり

価格など詳細は土曜にあらためてお伝えします。

「冬だけ」のたのしみや喜びは、遠くにいかなくてもそこかしこに。そういや

流氷ももうすぐ。 

 

 

2016-01-27 11:52 AM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

あったかなほんじつ。

こんにちは。

きょうの投稿のテーマは「あったかー」です。

まずは今日および週末のメニューをご案内します。

今日の限定ベーグルサンドは「クロックムッシュ(450円)」。自家製の

ベシャメルソースに生ハムとチーズをはさみ、できるだけ熱々なうちに

お出しします。おやつはたっぷりの丹波黒豆を粒のままいれて焼いた

「黒豆ケーキ(250円)」で。しっとり食感とゆたかな甘みがたのしめて、

こちらはこころがほっとする仕上がりです。

 

つづいておしらせ。

開催中の北欧展のアイテムのひとつ、鳥と植物をモチーフにしたカウニステ

ファブリック。斬新なのに素朴で温かみをも感じさせるデザインが魅力の

こちらはもともと220×150cmで販売していたものですが、「半分ならぜひ」

という声がありましたので、これから2月15日までの会期中にかぎり、のこり

半分(110×150cm)の購入希望を受け付けたいとおもいます。価格は

4515円。断栽に時間がかかる点をご了承いただけるかたが対象です。

詳しくはお気軽にスタッフまで。

 

おなじくこんかい人気をあつめているのは3色混合のウール。北海に

浮かぶ、人よりおおくの羊がくらす羊の島フェロー諸島。ここのび

のび逞しく暮す羊からの授かりものは、油分をふくみ保温性に富む

ため、古くから肌着や靴下として重宝されて、海で仕事するおじさん

お兄さんの身体を北緯60℃の寒風から護ってきたのだそうです。

そんな背景があると、肌に感じるあったかさもひとしおですね。

中細200g500mで2980円です。

 

もうひとつおしらせですが、2月あたまに書籍をオーダーする予定です

ので、リクエストのあるかたは今月中に一声かけてください。そろそろ

春に向けた自然をテーマにしたものも揃えていきますので、どうぞ

お楽しみに。

 

 

さいごに、この場をかりてちょっとプライベートな通信を。

こころが潤う、海のむこうからの便りがさきほど届きました。ほんとうに

ありがとうございます。どれほどの喜びかここで伝えるのは難しいので、

雪どけあとの再会を首をながくして待っています。店の似顔絵が、この

さきの寒さを忘れさせてくれそうです。

こちらからの手紙は届いたでしょうか?

2016-01-23 2:15 PM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

重箱の隅つついてください。

こんにちは。

すでにお伝えしたとおり、北欧フェア開催中のHUTTE店内はいま、ウール

や布でもっさりぎゅうぎゅうなお祭り状態ですが、そんななかでも意外に

もとからあった雑貨が一つまたひとつととついでいき、ありがたいおもいで

送りだすこの頃であります。

そんな雑貨類のなかから、毛糸メインのレイアウト上、日陰に置かざる

えなくなったものをpresseさんから届いたクールな裁縫系の小道具たち

(それぞれ手のひらサイズで毛糸軍団の脇にそっとおいてます)数点と

あわせて紹介します。重箱の隅をつつくようにして探しあて、手にとって

いただければとおもいます。

フランスの伝統的なクチュール:仕立て服を現代にも広めたいとの思いを

起点に、イギリス製品を中心に裁縫小物仕入れをてがけるウェールズの

ブランド「MERCAHNT&MILLS」。アンティークともとれるパッケージデザイン

も魅力的なこちらは今回のフェアにあわせてresseさんから届いたもの。

フランス製の安全ピンや糸通し、サイズ違いの縫い針アソート、応急処置用

の裁縫セットなどがあります。

言わずとしれた老舗ブランド野田琺瑯のレクタングル深型シール

蓋付。食材の万全な保存はもちろん、焼き菓子作りの型として、

つまり調理用具としてもいい働きをしてくれるという万能性ゆえに

ロングセラーなキッチンツールです。

Lサイズはすでに完売、残る在庫はM(1836円)が3個と

S(1350円)が2個となりました

倉敷意匠計画室の水糊テープ(324円)。切手のように裏に水分を

塗ってくっつける、読んで字のごとしのテープです。セロテープだと

味気ない、でもマスキングは甘すぎて…というこだわり派の支持を

あつめているようです。

100円の古雑誌からちょっと値下げした新品の絵本まで多種多様に

収納した本箱を、中央展示台のしたに置いています。なんか楽しい

かんじになってると思います。

まえにも紹介したイギリスから渡ってきたかもめのブローチです。

青地の紙箱にいれてみたら紺碧の空を舞うようにかっこよくみえて

きて、これは装着時のイメージになるかなとおもってあらためて

登場してもらいました。1羽3240円です。

2016-01-17 1:15 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

もっさー

ここにも。

ここにも。

こっちにも。

もっさり毛糸づくしのほんじつ。

おもいのほかたくさん届いた商品をすべて見ていただきたく並べたら、

こんなレイアウトになりました。あっちにもこっちにも毛糸、ところどころ

に布。そんなかんじです。もう無い毛糸は無い(そんなわけはない)

状態ですので、すきなだけ手にとってごらんくださいませ。

ひとつ注意としては、店舗おくのほう、ストーブななめ前が片側交互

状態になっておりますので、すれ違うさいは譲り合いのこころでひとつ

よろしくお願いいたします。

 

おやつももっさり。キャラメルナッツ(アーモンドのみと、いろいろ

バージョンの2タイプでどちらも160円)がひさびさに登場です。

斜里岳もきのう一昨日ともっさり雪をあびてさらに白くなりましたよ。

 

明日は夕方より貸切のため15時閉店(ラストオーダー14時半)です

のでご了承ください。

2016-01-16 12:01 PM|もよおしものComment(0)

暖をとろう。

こんにちは。

9日からはじまった、凍える季節に暖をくれる北欧テキスタイルと毛糸の

期間限定販売。みぢかで素朴なモチーフをあざやかな配色で焼きつける

カウニステのじわわわんと心がぬくもるファブリックで目から暖をとった

あとは、北国そだちならではの丈夫さで北風から肌をまもってくれる毛糸

でさらにあったまりましょう。質量ともに過去最大のボリュームで展開

していきます。

「コシがつよくて編みやすい」と前2回の同企画内でいろんな方にたかい

評価をいただいたウールにくわえて、独特な艶をたたえたアルパカ100%

も今回初めてラインナップ。春夏ものにぴったりの細め糸も用意します。

防寒性でえらぶもよし、豊富なカラーバリエーションのなかから心にかなう

色をチョイスするよし。どっさりありますので来月15日までの1カ月、何度

でも足をはこんで気にいりをみつけていただければ幸いです。

備えあれば憂いなし。毛糸があれば暴風雪もへっちゃらです。

 

もっさり届いたばかりの毛糸たち。ちくちくがなくしっとりとした上質な質感

は格別です。手でさわっていると、その心地よさについ頭をつっこんで

しまいそうになりますが大人なので我慢します。

 

スウェーデンの陶の花瓶(奥4800円、手前3800円)やフクロウのオブジェ

(2400円)がお出迎えしています。 

 

さて、雪も風もおとなしくて、ことしはいいね~、オホーツクの冬はこうだよ

ね~とよく知りもしないくせに気楽なことを言っていた最近でしたが、きのう

からひさしぶりのまとまった降雪があり、それはいまもやむことなく続いて

だいたい20cmくらいの積雪になりました。ニセコ顔負けのパウダー状ゆえ

店近辺ふくめて町内どこもとどこおりなく除雪がなされているようではあり

ますが油断は禁物です。そのへんを(ほんとうにそのへんをとんでます)

滑空するオジロワシに気をとられていつのまにか路外逸脱ということが

ないともかぎりません。万一のことを考えて、あらゆる防寒具をそなえて

ご来店されることをつよくおすすめします。

「あ、まだ冬靴買ってない…」といううっかりさんがいましたら(いないか)、

とりあえずは夏靴のままでどうぞ。とつぜんのドカ雪をものともしない

つよい味方がHUTTEにはあります。

野鳥の会オリジナルのバードウォッチング長靴です。

もともとはぬかるみやササやぶなどハードな環境がつきものの野鳥観察

における歩行時ストレスの軽減を目的に開発されたものですが、ひざ下

まであり、かつ異物の侵入を防ぐコードつきの丈としなやかにフィットする

履き心地、滑りにくいソールといったスペックはこのうえなく積雪地向け。

そしてシンプルかつスマートな普遍性のあるデザインが(とくに女性に)

うけにうけ、いまでは音楽フェスやキャンプ、ガーデニングなどあらゆる

野外活動のシーンで重宝されている優れモノなのです。

唯一の在庫Lサイズはチャート上では25cm相当ですが、実際は足首

部分に適度な締めつけがある構造から23、24cmの足にちょうどよく、

しかも靴下が厚手にかわるこの時期のことをかんがえると、むしろ25

cmの足には不十分といえるかもしれません

唯一の難点は通気性に欠けるという部分ですが、それを補ってあまり

ある利便性が魅力。四季をつうじて1足ですむ、というのもこの時代に

あってます。気になる方はどうぞお気軽に試着してみてください。

4752円と価格も手ごろです。

それでは。清里はいまになって天候がかいふく。斜里岳はまだ

大部分が雲のなかですが、徐々にみえてきた麓は前より白くて

きっとこれならまじりけのない100%の純白の雪山になってる

のではないかと期待されます。 

2016-01-15 2:17 PM|だいじなお知らせ/とり扱い雑貨あれこれComment(0)

おいしい小豆いりのケーキがあります。

こんにちは。

けさの窓からのながめです。刻一刻とすがたをかえていく雲が、

角度をかえたり、筋状にちぎったりとさまざまに手くわえながら

陽光を地表にながしていました。

たった数秒のあいだ目を逸らしただけで光のさすむきもつよさも

おおきくかわっていきます。つぎにみたときはどうなってるんだろう

と期待しながらみつめていると、なんだか対話してるような気が

しました。はっきりとことばを口にするわけではないけど雲に問い

かけて、かたちの変化で応えてもらって、そんなやりとりで。

たとえば仕事に追われていたり、あるいはテレビやインターネット

にすがるようにして情報を浴びつづけている毎日のなかでは、

飲みこむのに精いっぱいで、じぶんがそうやってなにかにむけて

気持ちをぶつけたり、もっというと気持ちをつくることすらしなく

なって、もうたたの塊になってしまいがちな気がします。それは

寂しいしこわい。ただそこに存在しているものに寄ることで、

自分ともむきあう。風景をながめるということは、つまりそういう

プロセスなんじゃないかなと、そんなふうにも思いました。

話かわって今日あすのおやつをご紹介します。

町内産の小豆で焼いたケーキです。カットしたもので200円、

半分くらいのパウンド型で500円でお出ししています。

 

 

2016-01-10 5:01 PM|だいじなお知らせ/メニュー紹介Comment(0)

匂いつき北欧市

お知らせです。来週日曜17日はゆうがたから貸切のため15時閉店

(ラストオーダー14時半)とさせていただきます。

 

さて、店舗おくのスペースが心やすらぐ色彩で満たされる1カ月とすこし

本日よりはじまりました。初日はこんがり焼かれたシナモンロールの

あまい匂いといっしょにお出迎えしております。 

日常生活やフィンランドの美しい自然にインスピレーションをえながら

描かれるというカウニステのテキスタイル。こちらのクッションカバー

(3456円)は白地にひらひらと舞う数種の蝶々があしらわれた、

ちょっと幻想的なおもむきのあるデザインです。

ちなみに椅子も7800円(ユーズド品)で販売しております。試し

座りどうぞ。 

220×150メートル、カーテンにもテーブルクロスにもなる大判の

ファブリック(9029円)の主役は鳥、花が脇役です。鳥と花。

そうしてどうなるものでもありませんが、顔からすっぽりくるまりたい。

こちらは北欧市アイテムではありませんが、布つながりでご案内の

ハンカチです。イギリスのヴィンテージで未使用品。こんな細かな

ものもおくのほうにひっそりしてますのであわせてご鑑賞ください。

 

2016-01-09 3:03 PM|とり扱い雑貨あれこれ/もよおしものComment(0)

よいしらせ

こんにちは。

まぎわのインフォメーションになってしまいましたが、よいしらせです。来週

からのつもりだった北欧のくらしの雑貨販売会を、あしたからスタートする

ことになりまして。

簡素で、ややもすると冬は冷やかな印象を与えがちな店内に彩りゆたかな

毛糸や布が温かみをもたらしてくれるこの北欧展は、3年連続3度目の開催。

こんかいも札幌のpresseさんがこころも身体もいっしょにぬくもるアイテム

をいろいろと揃えて届けてくれました

あすからの主役は、いっけんお洒落で斬新な印象をうけるけど、よく

みるとモチーフがみぢかな鳥や草や木で、眺めているうちに親密な

きもちがわいてくるという、ちょっと不思議で、あるいみ北欧の国らしい

デザインが特徴の「カウニステ」の布ものいろいろ。

トートバッグにエプロンにクッションカバー、キッチンクロスをそれぞれ

並べています。ほぼすべて1点ものです。

くわえて来週には前2回ともにラインナップし、たくさんのかたに喜んで

いただいた毛糸がもろもろ届く予定。そちらはまたあらためてご案内

します。

飽きのこないデザインのミトンとアンティークの鍋つかみもすこし。 

こちらは植物と鳥が描かれたカウニステの平和なトートバッグ。

自然とわかちがたく結ばれた暮しのなかでした生まれえない表現

だとおもいます。そんな国の風土に身を委ねてみたいと、この

絵をみているとほんとうにおもいます。

 

明日11時からです。どうぞお楽しみに。そうそう、開幕にあわせて

シナモンロールを焼く予定ですよ。 

 

2016-01-08 11:46 AM|とり扱い雑貨あれこれ/もよおしものComment(0)
上へ