HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

秋休みまえ、さいごの週末です。

 

まずはどーんと昨日の1枚から。

平地がひと雨見舞われるたびに雪化粧を濃くする斜里岳です。

麓の紅葉とのコントラストもいよいよ際立ってきました。

 

さて、今週末はいよいよ秋休みまえ、さいごの営業となります。

来月5日から20日までは休業。21日金曜11時の再開後は17時

閉店(ラストオーダーは16時30分)、火・水・木曜が定休日となり

ますので、どうぞよろしくおねがいいたします

札幌近郊にお住まいのかたにおかれましては、休み中11月16日

ひっそりとオープンする1日HUTTEへぜひお越しください。

場所は地下鉄東西線円山駅から徒歩5分、南3条西26丁目の

presseさんがいらっしゃる「もみの木SO」の1Fとなります。

11時から17時までの営業です。駐車場はありますが台数が

かなり限られてるので、円山クラスなど近隣の施設やコイン

パーキングをご利用ください。

 

今日のメニューは有機かぼちゃとクリームチーズをあわせ、

シナモンで味付けした『シナモンパンプキンサンド(400円)』

が今日のサンドに。おやつは『アップルジンジャ―マフィン

(250円)』です。明日は同じく無農薬で育ったじゃがいもで

つくるすりながしとベーグルのセットを予定しています。

カレーはおやすみです。

 

古物市は本日より後半戦の5日間がスタート。まだまだ個性

溢れる古道具たちが「僕みたいなの、家にどう?」と待ち構えて

います

スロバキアのデッドストックスニーカーや

北欧産のクロスや

愛らしい小物もいろいろですし、ぼーんぼーんと時を報せる

昔ながらの古時計もございます。さらに件の木製ロッカーも

おおくの耳目を惹きつけながら堂々と鎮座。ウォークイン

クローゼット全盛のこの時代に、あえてこちらを引き取る男気

溢れる古物マニア果たして現れるのか。今週も毎日が

どきどきです。まあ買わずとも面白すぎる商品なので、どうぞ

見て触れて愉しんでください

それでは今週もお待ちしています。

2014-10-31 10:52 AM|もよおしものComment(0)

11月のスケジュール。秋休みあります。

こんにちは。

はやいもので今年も残すところあと2カ月あまりとなりました。

所さんの目がテンをみるたびに「おや? 一昨日くらいに前の

回をみた気がしますよね…」と漏らしてしまうくらいですから、

1年だってあっというまです。

さて11月のスケジュールです。去年同様に秋休みをいただき、

そのご春まで週3日定休、そのうえ暴風雪による臨時休業も

しばしばありますので、お越しの際はつどHPやお電話にて

ご確認くださいますようお願い致します。

 

おやすみ

5日(水)~20日(木)、

25日(火)、26日(水)、27日(木)

もよおし

11月16日(日)

one day drip in もみの木SO

閑静な住宅街のなかに洗練されたショップや昭和の面影を

残す家屋が点在する札幌市は中央区円山にて、畏れ多くも

1日カフェをひらくことになりました。

住所は南3条西26丁目2-24。presseさんもいらっしゃる2階

建て「もみの木SO」の1Fとなります。11時頃から17時頃まで

ハンドドリップ珈琲やベーグル、焼き菓子数種を並べてお待ち

してます。

 

さて先週からスタートした古物市。こんかいは長い時間を

かけて吟味される背中をよく目にします。自身の生活にどう

馴染むのか、思いを巡らせている様子をみるだけでも

嬉しいですし、そのうえで購入に至るとほんとうに企画者

冥利に尽きますね。

 

デンマーク製キャニスターとノルウェーのヴィンテージクロス

北欧系のいいものがこんかいは多めです。

 

 

2014-10-27 1:07 PM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

古物市、きょうからです

本日より2014年の古物市がはじまりました。

昨日、realism高橋さんがワゴン車(これがまたかっこいい)

いっぱいに詰めて届けてくださった、選ばれた古道具たち。

並べてみると昨年ほどのボリュームはありませんでしたが、

どの商品もそれぞれあじのある表情をしていて、リアリズム

らしさが存分に感じられました。

とくに唸らされたのは木製のロッカー。無機質ないまどき

のタイプではなく、「あー、昔どっかで使ったなあ」と

旧い記憶を呼び覚ますような様式で、懐かしんだり

喜んだりしてもらえるんじゃないかと期待してます。

そして扇風機。時期外れではありますが、某公開中の映画に

出演なさったというだけあってとてもハンサムで、お店系の方に

とくにおすすめ。

生活用の小物から大物家具まで一通りのジャンルが揃ってます

ので、どうぞお気に入りを見つけに来て下さい。

 

ちなみにメニューですが、今日のサンドはおいしいりんごが

手に入ったのでひさびさに『りんごのコンポートとクリーム

チーズ(400円)』など。おやつには『くるみバターのマフィン

(250円)』ほかをご用意しています。 

最後にお忘れ物の連絡です。駐車場にシルバーのリングが

 置き去りになっていました。心当たりのあるかたはお申し出

くださいませ。

 

 

 

2014-10-24 10:55 AM|もよおしものComment(0)

おいでませ古物市。

こんにちは。

今週の金曜からはいよいよ古物市がスタート。

札幌と小樽から運ばれてきた、どこかで見かけたような

懐かしい表情をした古道具が店の一角をあたたかな空気

で満たしてくれます。

 

 

昨年の初回はたくさんのお客さんで賑わい、商品を提供

してくださったrealismさん、OLDECOさんにも喜んで

いただき、もちろん僕らも愉しんだ三方よしだった本企画。

橋渡し役としては、ことしもみなさんとそれぞれにとっての

無二のモノとの出会いを願うばかりでございます

11時オープンです。お待ちしています。

ちなみに店がなにしろぎゅうぎゅうになっちゃうので、テイク

アウトできるものを何かしらご用意するつもりですが、古物

目当てでもぜんぜんOKですし、食事だけでも

年に1回のお祭りを思い思いに愉しんでください。

 

ちなみにブログによる個別の商品紹介は今回はいたし

ません。そもそも古物市は予期せぬ発見も醍醐味

ですからね。全体的な雰囲気はまあ初回とおなじく

こんな感じになるかと

伝わるかなあ…。夜になるとまたいい顔しはじめる

んですよね。

 

さて、向陽はさきほどから細かい雨が降りはじめ、いちめん

乳白色。そろそろ紅葉も見納めかもしれません。

しかし斜里岳の麓はここから見るかぎりはまだまだ

赤茶色が映え、山頂のまっさらな白とのコントラスト

が目と心を癒してくれそうです。

2014-10-21 12:14 PM|もよおしものComment(0)

晩秋もどうぞ道東へ。

こんにちは。

今週の営業は山頂から7合目あたりまで冠雪した、晩秋版斜里

を見上げつつのスタートとなりました。

おやつには甘く煮た旬のりんごがはいった『カラメルりんごケーキ

(350円)』と『コーヒークリームケーキ(250円)』を。週末メニュー

には、先週にひきつづき旨みたっぷりの地場産新玉ねぎをつかって

『オニオングラタンスープとベーグル(500円)』と、『ガーリックチキン

カレー(850円)』をつくりました。ちなみにカレーの米は道産おぼろづき

の新米です。今日のベーグルは『クリームチーズとブルーベリー

ソース(400円)』です。

 

さて、なんども繰り返しますが、個人的には10月から11月にかけて

のこの時期が道東観光のベストシーズンだと思ってまして、せんじつ

お邪魔した野付半島もやはりすばらしい風情でしたのでここで、

その一端をご紹介いたします。

ススキがほわほわ。 

簡素な木道がすてきです。 

散策路の先端に引き潮であらわれた砂の道。 

ここは日本でしたよね?

 

詳しい情報は野付半島ネイチャーセンターのHPをご覧あれ。

仕事の役職も人という肩書も放り投げて自然に溶け込みたい

かたには、まことにおあつらえむきの場所です。この時期は

観光客も少なめですし。

 

最後にもうひとつおしらせ。

11月5日水曜から20日木曜まで、ことしも長めの秋休みを

いただき、それがあけたら冬期営業期間として、定休日が

火、水、木曜に。営業時間も17時クローズと短縮します。

くわしくはまたいずれ。

2014-10-18 10:55 AM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

3連休にむけて

どうやら天気は崩れそうですが、ともあれ明日から3連休。今朝から

こつこつ準備が進められているメニューをご案内します。

まず明日のお昼頃をめどに登場予定の『いちじくとヘーゼルナッツ

ベーグル(250円)』。こちらはテイクアウトも歓迎です。

また週末メニューは、そのちっちゃい身体に風味を溜め込んだ新玉ねぎ

がころころ入った『新玉ねぎと鶏ひき肉の地粉カレー(850円)』で、こちら

は明日のオープンからお召し上がりいただけます。

おやつは今朝できたての『さつまいもとカッテージチーズのケーキ

(350円・1/6カット)』で、これはさきほど完成。

ほんのり甘い秋の味覚をたのしめるタルトです。

秋の準備は山も畑も湖も鳥も。晴れたらこんな眺めや

国道244号線沿いの濤沸湖では渡り鳥たちで大賑わい。そして

網走市民の緑のオアシス、こまば広場では運がよければ、こんな

体験も。

餌をねだるゴジュウカラやハシブトガラが「なんかちょーだいよ」

と、手にちょこんととまるのです。(写真は昨日の散策時のもの)。

他にもたくさん野鳥が暮らすここは、当店のブレンド珈琲を

つくってくれているはぜや珈琲さんのすぐ裏手にあり、整備も

行き届いているので軽装で濃密な自然に触れられる優秀な公園。

森の切れ目からはオホーツク海を見下ろることだってできます。

晩秋の冷気で凍えた冷えた手足を(冷えなくてももちろん)、

はぜやさんのおいしく1杯で温める。オホーツク旅行における

おすすめコースの一つです(昨日はカプチーノがほんとうに

おいしかった!! )。あ、もちろん清里もお忘れなく。

 

2014-10-10 12:32 PM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

オオタカの最高の裏切りに喝采した日

じつは内心ヒヤヒヤしながら開催を迎えた、昨日の鳥さがし散歩。

というのも、さいきんは鳥のさえずりがめっきり聞かれなくなって

まして、総括が「ただの遠足だったっす」で一蹴されやしないかと

心配だったのです。

それがどうでしょう。スタート早々、遠くでベニマシコが呼び、

頭上ではたくさんのタヒバリがひらひらと。そして連続する嬉しい

裏切りの決定打はなんといってもスタート20分ほどで現れた

オオタカさまでした。

む、あそこになにかが! と講師川崎さんが、この絶滅危惧

Ⅱ類(絶滅の危険が増大している種)にマークされているという

希少種をキャッチしたのもつかの間、スコープで確認しては

歓声をあげる一団を不審に思ったのか、それとも「まあ、

めずらしいものを見たい気持ちは私としてもわかりますよ」と

気を利かせてくれたのか、こちらへ向かってまっすぐ飛んで

くるではないですか。タイミングといい頭上5m(ちょっと大げさ

かな。でも近かった! )の近さといい、餌付けを疑われかね

ない出来すぎ遭遇に一同おおもりあがりの素敵なひととき

でした。

 

とまあ、数こそ少なかったものの、さすが川崎さんと奥さん

里実さんの、遠くの鳥のいる場所を声だけで把握するその

力とそれが誰なのかをすぐさま判読する知識力。そして

他でもない野の鳥たちのおかげで充実の時間だったことが、

歩き終え、店に戻った参加者それぞれの弾む声と笑顔から

思い切り伝わってきました。この企画にかかわってくれた

みなさんに改めて感謝です。ありがとうございました。

リクエストもあったので来春にでも第3回めを企てたいと思い

ますが、みなさんの楽しそうな顔見てたら、嬉しい反面、

いよいよ羨ましさも芽生えてきたので(笑)ちょっとだけ

裏方時間を減らしてゲストとしての愉しみも味わわせて

もらおうと思う次第です。 

目的地の緑ヶ丘公園でシメの登場に湧く参加者に

「まいどー」と届けた遠足セットは、ベーグルにコクワと

バナナ、ブルーベリーそれぞれのジャム、そして

さつまいものすり流しでした。遠足&配達スタイル、

なんだか新鮮でこのビジュアルも好みで、我ながら

気にいってしまいました。

2014-10-07 2:11 PM|もよおしものComment(2)

紅葉みごろです。

10月がはじまり、あたりは紅葉のピーク。そこかしこで紅

く黄色く色づく木の葉のかげに、熟したブドウコクワ

の実をさがし求める、この時期だけの宝探しがさいきんの

通勤時の楽しみです。そんななか気が早い斜里岳さんは

先日はやくも頭に雪をかぶって冬支度をはじめたもよう。

お気に入りの風景の一つ、麓の紅葉と白い山頂の晩秋

限定コントラストももうすぐ見られそうです。

 

さて、6日はそんな秋の深まりを感じつつ、野鳥との出会い

に胸を躍らせるイベント「オホーツクの鳥のこと 川崎さん

にきいてみよう 秋の遠足編」がいよいよ開催。当日は

貸し切り営業で店舗は休業ですのでご注意ください。

また参加メンバーのみなさまのうち珈琲のテイクアウト

をご希望の方々は10時開始よりも多少はやめにお越し

くださいますよう、あらためてお願いします。

予報によると台風の接近で午後おそくに雨の恐れも

あるようです。雨具やタオル、防寒具の準備とともに

ぜんじつにはてるてる坊主で晴天祈願もひとつよろしく

お願いします。体調万全で秋の散歩を愉しみましょう。

 

ほんじつはリコッタチーズと新鮮なリーフレタスに生ハム

を組み合わせた『生ハムサンド(430円)』に、こんがりと

焼いた北海道産豚肉をマスタードで味わっていただく

『ポークマスタードサンド(480円)』がサンドメニューで

登場です。おやつには『カッテージチーズとはちみつの

マフィン(250円)』。週末のカレーは『豚バラと新じゃが

の地粉カレー(850円)』です。ポークサンドどうよう

食べ応えありなので男性におすすめです。そうそう、寒く

なってきたのでぼちぼちグラニテ終了します。飲み納め

にいかがでしょう

いつかの10月の鶴居村。秋はどこもかしこも

素晴らしくて目を奪われる瞬間が多すぎて、もう

どうしましょうって感じで過ぎていきます。

 

2014-10-04 11:17 AM|だいじなお知らせ/メニュー紹介Comment(0)
上へ