HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

おやつの日

こんにちは。

今日もHUTTEのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

一昨日の夕方から夜にかけて、ぐるぐるされていた

ほおずきたち、どうやら良い居場所を見つけたようです。

 

 

『ほおずきのチーズケーキ(380円@1/6カット)』です。

コクのあるチーズケーキの上にほおずきのコンフィをたっぷりと

のっけてみました。濃厚な甘みとほのかな酸味のバランスを

お楽しみくださいませ。

 

そして今日は、秋ならではのおやつがさらに2品。

『栗のチーズケーキ』(写真右)と『白花豆のモンブラン』です。

 

 

どちらも300円。白花豆はほおずきの野崎さんから頂いたものを

甘く煮たあとでペーストにしてタルトにぎっしり詰めました。

和菓子風の優しい甘みで中には栗が入っています。

どちらも2個限定のご提供となります。売り切れの際はご容赦ください。

また、昨日Facebook上でご紹介した『栗とメープルの

ライ麦ケーキ(380円)』もわずかに残っています。

全部で4品、冷蔵庫にこんなにおやつを詰め込めたのは

野崎キミ子さんのおかげ。改めて感謝です。

 

さて、いつになく小鳥の声が響いている店の前では、

畑の大豆がかなり色づいて秋の深まりを伝えています。

そしてその奥では、雲の下、斜里岳がどこか冷たい表情で

やはり季節が巡っていることを物語っています。

 

 

そうそう、秋と言えば読書。次回こそ、お店の蔵書についてご紹介

したいと思います。

 

  

 

2012-09-30 12:40 PM|メニュー紹介Comment(0)

ほおずきぐるぐる

ほおずきが

ぐつぐつぐつぐつ…

そしてから

ぐるぐるぐるぐる!

 

さらに

 

ぐんるぐるぐる~~ほおずきぎゅるぎゅる~っと!

 

あ、こんにちは。

今日もありがとうございます。決して暇過ぎておかしく

なってしまったわけではありません。昨夜、再び町内の

農家野崎キミ子さんからあまーいほおずきを頂いた

喜びをリズムとライムに乗せて表現しているのです。

ちゃんと仕事してますよ、佐竹さん。

 

さて、前回の予告通り、ほおずきを使ったおやつができました

のでご紹介です。

『ほおずきのタルト(300円)』。

 

 

熟したばかりの甘いほおずきをそのままたっぷり入れて

焼きました。この季節だけの味覚です。限定4個、お早めに!

 

もう一つの本日のおやつは『チョコスフレ(280円)』です。

リコッタチーズ入りのチョコケーキ。濃厚な甘みとしっとり

した食感をお楽しみください。

 

 

ちなみにぐるぐるされ放題のほおずきたちは、今日のHUTTE

プレートで召し上がれますので、よかったらどうぞ。

 

 

 

2012-09-28 11:25 AM|メニュー紹介Comment(0)

夜のHUTTE

こんにちは。

今日もHUTTEのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

すっかり日が短く、風も冷たくなりましたね。強烈に暑かった日が、もう

ずいぶんと前のことに感じられます。

 

さて、18時閉店にかわって数日。南向きの窓が多い当店ですので、この頃は

16時をまわると店内はだんだんと翳ってきます。しかも、できる限り抑えた

照明設定にこだわってもいますので、「がっつり本を読みこみたい!」 という

方には少し不自由に感じられるかもしれません(必要でしたらデスクライトが

ありますのでお気軽にお申し付けくださいね)。

でも、これは自信をもって宣言したいのですが…一人、自分の世界に浸るの

には最良の空間かと! 夕映えの斜里岳を眺めるもよし、深々と椅子に腰かけて

物思いに耽るもよし。

珈琲の芳香に包まれながらのたゆたうような薄闇時間を、ぜひ一度お試しください。

 

ちなみにその頃のちょっと前、照明を絞った4時頃の当店は、こんな感じです。

やってるかやっていないか、ぎりぎりのムードでやってます。

 

 

 キッチンでは町内の農家さん野崎農場から購入したフルーツほおづきの

下ごしらえ中。今日の甘いものとして近日登場予定のようです。

 

 

 

2012-09-27 2:56 PM|お店のつれづれComment(0)

マフィンあります。

こんにちは。

ようやく秋ですねー。空も風も。こんな日はBGMの

the corrs『unplugged』がしんしんと全身に沁み渡ります。

心がアイルランドへと誘われるよう。あぁ旅に出たい。

 

さて、タイトルどおり焼き上がったばかりのマフィンのご紹介です。

昨日タルトにした鹿児島産のイモを今度はバターの香りたっぷりの

『黄金千甘のマフィン(250円)』に。

 

 

アーモンドと黄金千甘、甜菜糖を和えて、生地に混ぜて

焼きましたら、とってもおススメのマフィンに仕上がりました。

噛むとジュって音がしたほどバターが効いています。

限定品(→いつもの気まぐれシリーズの一つ)ですので、

ぜひともこの機会にお召し上がり頂きたい一品です。

 

さて、先日からHUTTEは18:00閉店となり、日が落ちた

後も営業を続けておりますが、今のところ玄関周りに

灯りを用意できておらず、ぱっと見は無人状態です。

ですが夜は夜で、しみじみ落ち着けるムードかと思います

ので一度来てみてください。運が良ければこんな↓夕日

も見られます。

 

 

ちなみにHUTTEは右の平屋で、その奥がオホーツク観光の拠点にうってつけの宿

『ロッジ風景画』です。

 

あらら、とつぜん店に熊がっ! 知床の洗礼!

 

 

…と思ったら、シナモン風味で隠し味にチリペッパーを使った

クッキーでした。当店は遊び心も大事にしています。

 

では皆様、今日の夕暮れも存分に楽しみましょう。できれば

HUTTEにて珈琲の香りとともに。

 

2012-09-23 1:27 PM|メニュー紹介Comment(0)

秋の空と味覚

 

高く高く伸びた空に大きな雲がもくもくと。

秋の空が広がる清里です。

 

今日のHUTTEは秋の味覚を使ったおやつを

おすすめしています。

『黄金千甘のタルト(200円)』。

 

 

こがねせんがんと読みまして、鹿児島生まれのおイモさんが

原料の焼き菓子ございます。かの地のイモとしては薩摩芋が

有名ですが、こちらは焼酎の原料としてポピュラーなのだとか。

それが近年食用でも出回り始め、北海道へも届くようになり、

ついにはここ清里へ。イモ自体はさっぱりした風味なので、

黒すりゴマと甜菜糖を加えてほんのり甘みを加えました。

 

あらら、いつの間にやらもう3時過ぎ。

伊達から雑貨屋「intimetime」の鹿野内さんご夫婦とメイちゃん

http://www.intime-time.com/

来てくださったり、今日は賑やかで時間が過ぎるのが早いっ! 

 

 

2012-09-22 3:33 PM|メニュー紹介Comment(0)

季節の飲みもの

三歩進んで二歩というより五歩くらい下がった感じの

季節の進み具合でしたが、よーーやくきましたね。

…たぶん。朝晩の空気がきりっと締まり、日中もまあ

過ごしやすい気温になりました。さんざん宣言しては

肩すかしを喰らってきましたが、今度こそ本物でしょう。

秋です。

 

そんななかHUTTEでは、寒い日に備えてホットドリンク充実化

を図っております。

第一弾はこちら。

 

 

『ほうじ茶ラテ(550円)』。

渋みが少なくまろやかな味わいのほうじ茶をミルクで割り、

甘みは甜菜糖を少々。

身体がよく温まります。スコーンと一緒がおすすめです。

 

 

 

2012-09-21 2:27 PM|メニュー紹介Comment(0)

営業時間のびました。

こんにちは。

今日もHUTTEのホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

 

 

8月10日に初めてお客様を迎え入れて以来、プレオープンという名の

時間短縮営業をひと月ちょっと続けてまいりましたが、本日20日より

通常通りの閉店時間といたします。

18:00です。これからの季節はちょうど日の入りの時刻に当たりますから、

夕日に照らされる斜里岳や色づいた雲が窓越しに見られるでしょう。

秋の夕暮れ。個人的にも大好きな時間です。

また、冬の夕方にはしばしば赤く染まった様子も目にしますので、

運が良ければそんな絶景も。

 

そして、さらにお知らせですが、お腹いっぱい食べたいという方へ向けて、

ランチメニューも一つご用意しました。名付けて『HUTTEプレート(1,000円)』。

小さめキッシュとハーフサイズベーグル(クリームチーズ添え)といった

お馴染みの品に加えてピクルス、サラダ、ソーセージとスープを一皿に

詰め込んでいます。数量限定でのご提供となりますので、売り切れの

際はご了承願います。

少しずつですが、今後もボリューム感あるランチを増やしていく予定ですので、

本ブログでの告知や、もしくはお店での突然の出会いをどうぞお楽しみに。

 

今日はその他に、『ブルーベリーとレアチーズのタルト(200円)』が

食後のおともに立候補。甘さ控えめ。ブルーベリーの自然で柔らかな酸味が

楽しめる仕上がりです。

 

 

 

 

 

2012-09-20 1:57 PM|だいじなお知らせ/メニュー紹介Comment(2)

眺めるもの

 

先日来られた、アーティスト風の素敵な女性から

こんなお言葉を頂きました。

「この店には眺めるものがたくさんあるね」。

よく晴れた日で、窓際に座ったその方は窓の向こうの景色と

店の雑多な書籍を変わりばんこに見つめていました。

ゆっくりと時間を使いながら。

嬉しいですね。こういう過ごし方と、その一言。

どちらも僕らが愛着をもつものだけになおさら。

 

細かい雨であたりが白く煙ってしまい、山はまったく見えない今日ですが、

本はいろいろあります。足元に目をやると透明な水滴をつけた草が

きれいです。

いつものベーグルサンドやキッシュ、レモンバタータルト、一口サイズの

お菓子や温かい珈琲などを用意しています。

どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

2012-09-16 10:16 AM|HUTTEにあるものComment(0)

気まぐれタルト その3+α

こんにちは。

今日もHUTTEのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

いつになく早い更新なのは、お店が暇だから…ではなく(まあ、確かに

この時間は大体のんびりなんですけど…)、今日みたいな陽気の日に

召し上がってほしいタルトがご用意できたから。

 

『レモンバタータルト(280円)』。

どうです? 名前からしてピピッとくるでしょう? 世のバター好き(はい、

前にも言いましたが僕です)に特におススメ。 そしてルックスもなかなか

です。

 

 

牛乳とヨーグルト、バターのまろやかな甘みとレモンの酸味が溶け合って美味。

冷蔵庫でほどよく冷えています。あっつい珈琲といかがでしょう。

そして同じく冷たいおやつをもう1品。

『はちみつのプチケーキ(200円)。

 

 

道産菩提樹の蜂蜜と隠し味にリコッタチーズ入り。こちらも珈琲によく

合いますよ。

 

しかしようやく秋が来たと思ったら、2、3日あまりで季節が逆戻りしたかの

ような厳しい残暑。外回りの整備もあるから、いい加減涼しくなってほしい!

水出しアイス珈琲も今朝、急きょ用意することにしました。

昨日、営業の帰りにお立ち寄り頂いたお客さんがいましたが、そういった

使われ方もHUTTEは大歓迎です。 一休みでもテイクアウトでも。

 

あ、キッチンからチーズの良い香りが。どうやらキッシュのお出ましです。

 

 

 

 

 

 

2012-09-14 11:02 AM|メニュー紹介Comment(0)

雑貨紹介 その2

こんにちは。今日もHUTTEのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

明け方の雨もすっかりあがり、現在の清里上空は爽やかな青空。

穏やかな時間が流れる店内です。

 

さて、本日は雑貨紹介その2として、いつもの食卓により以上の温かみを

もたらしてくれる器をピックアップ。函館在住の陶器作家、牧野潤(めぐみ)さん

から届きました。

 

 

『MAKINO MEGUMIのフリーカップ』

単色 1,500円

2色 各1,800円

 

温かみ溢れる風合いが特別で、思わず手で包み込みたくなってしまう質感が

あります。それでいて造りはシンプルだから、用途を選ばないのがまた嬉しいところ。

スープにも珈琲にもOKな、まさにフリーに使えるカップです。

ちなみに当店では冬に登場するホットドリンクの器として、存分に働いてもらう予定で

おりますので、活躍ぶりをその目と手でお確かめ下さい。

 

色展開は全3色。上写真のベージュ/ブラックの他、下写真のブラック単色と

ブラック/ベージュを数量限定でご用意しています。

 

 

 

底面と中面はこんな仕上がり。

そうそう、牧野さんは自身の人柄からしてとっても穏やか。隅々までじんわり

させてくれる作品のテイストに、そのキャラクターが滲みでているようです。

 

 

2012-09-12 1:22 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)
上へ