HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

ひさしぶりのタルトは春の味

こんにちは。

今日もいい陽気になりました。上空では小鳥たちがさかんに

ぴーぴー囀っています。春ですねえ。季節の更新に自宅の

転居が重なったこともあって、なんだか身も心も気持ちよく

改まっていくかんじがするこの頃です。

 

さて、本日のお菓子はひさしぶりにタルトです。

春の味覚の一つ、さくらの餡にクリームチーズをたっぷりとのせて

焼いてみました。

 

 

割ってみたら、さくら色と焼けたチーズでしっかり2層構造。 

大きな三角は1ピース320円、小さいのは200円にてご提供いたします。

 

話変わって、さいきんブログではごぶさたしていた斜里岳の現在を。

冬ものから春ものへの衣装替えがすすむこの時期、斜里岳も少しずつ

春の装いにかわってきています。

 

 

純白のコートを脱いで、緑と白のまだら模様に。これからは日ごとに

茶色や緑がましていき、やがてすっかり夏山に。そんな変化を追うのも

ここでの楽しみです。

2013-03-30 2:12 PM|メニュー紹介Comment(0)

ゴー! サイクリング

こんにちは。今日もHUTTE journalへようこそ。

 

すっかり春めいてきた今日このごろ。サイクリング欲がむくむくと

加熱中のHUTTEに、今年はじめての自転車乗りが颯爽と来店

されました~。

 

 

当ブログでは初のお客さん紹介。しかもばっちり顔出しでの登場は、

おとなり斜里町から自慢の愛車でやってきた谷さんです。

所属するサンエイ工業の自転車事業部門EZOX(詳しくはこちら)を

一手に担っている谷さん。この界隈ってばサイクリングに絶好の

ロケーションですし、じっさい大きなイベントも開かれるようになって

きてますから、これからますます活躍の場を拡げていくのでは

ないでしょうかー。

ラブ自転車なHUTTEとしても、その活動を応援するとともに、何かの

形でコラボできればと思っている次第です。こんごともよろしく、

谷さん。できればお下がり自転車ください(笑)。

 

谷さんの愛車と一枚。木造と自転車って、アナログ同士で

相性いいです。

 

さて、もう夕方ですが今日のお菓子のご紹介を。

『シナモンとりんごのマフィン(230円)』。

香りもよく上々の出来で、遠藤、痛恨のPK失敗のショックも

和らぎます。珈琲といっしょにぜひお試しください。

ベーグルは『豆乳とにんにくソースのチキンサンド(430円)』を

ご用意して、今週もお待ちしています。

 

フェイスブックでもあれこれ発信中です。 

2013-03-29 3:40 PM|お店のつれづれComment(0)

春間近の丘から

おはようございます。

春が遅い今年ですが、それでも新しい季節の兆しはそこかしこで

みられます。

この丘からみる夕日の色もそう。秋から冬にかけてのくっきり鮮明な

黄昏から、じょじょに淡く穏やかなトーンに変わってきています。

 

 

今日のお菓子は「ナッツのマフィン」と「金柑としょうがのマフィン」(ともに230円)。

スコーンもこんがりいい顔で待ってます。ちなみに期間限定で提供している

黒豆スコーンは4月の頭までのラインナップになりそうです。

 

 

ではでは、本日もよろしくお願いします。心穏やかな一日になりますように。

 

2013-03-24 10:57 AM|お店のつれづれ/メニュー紹介Comment(0)

HUTTE パンの日、ありがとうございました。

HUTTE 春のパン祭り…じゃなくてパンの日がぼちぼち終わろうと

しています。

ベーグルを5種、そのほかシナモンロールとバターパン、

清里産小麦100%のものとライ麦入りの食パン。

いまできる範囲で手作りしたパンは、夕方に急きょ追加で焼いた

ものも含めて、ほぼ完売という結果に。

いやはや、本当に嬉しいことです。ありがとうございました。

 

では、参考までに本日のラインナップを写真つきでご紹介

 

手前「シナモンロール(180円)」、奥「バターパン(100円)」。

そうそうに売り切れました。

 

「ペッパーチーズベーグル(230円)」、キャッチ―なルックスで一番人気。

 

手前「ドライトマトとハーブのベーグル(230円)、

奥「黒豆ベーグル(230円)」。

 

他、清里産小麦100%の「きび糖食パン(1斤620円)、

清里産小麦にライ麦を加えた「はち蜜食パン(1斤620円)、

フルーツナッツベーグル(230円)などなど、

キッチン班が心をこめて焼き上げました。

 

いまのところは5月のどこかで2回目を、以降も隔月実施できれば

と考えています。もちろんメニューはすこしずつ変えながら。

今回きてくださった方も来られなかった方も、どうぞお楽しみに。

 

さて、明日からの2日間は週末限定カレーの日。キッチン班が

すでに仕込みを終えたようで、スパイシーな香りが鼻腔を盛んに

くすぐっちゃってくれてます。

それでは今日はこのへんで。

 

 

2013-03-22 6:36 PM|もよおしもの/メニュー紹介Comment(0)

やさしい帽子

春はもうすぐだけど朝晩はまだまだ肌寒く、そして年によってはGW

でもとつぜん吹雪いたりもしますので、防寒の備えはこの先も当分

欠かせないと思うのですそこで、こちら。

 

 

染めの段階から、すべてこつこつ丁寧な手仕事によって生まれる、

やさしい表情のウールの帽子。弟子屈の羊毛作家、土田春恵さん

そもくや)から届いた「どんぐり帽子」シリーズです。

我が家でも夏をのぞいた3シーズン、いつも傍においていますが、

とにかく快適さがウリ。じゅうぶんに温かいのに熱がこもることがなく

暑すぎないうえ、毛糸品にありがちなチクチク感もまったくなし

デザインも愛らしく、それでいて被り心地よし。

これ以上、帽子になにを求めましょう。

 

そして、おススメの理由がもう一つ。じつはこれ、青や紺が好きな

HUTTEチームのわがままを聞いていただいた特注品なのです

いつも頭上にオホーツクブルーを。

まさにたった今思いついた(後付けってやつです)、本シリーズの

コンセプトです。

 

A.『4350円』 きれいなマーブル。

 

B.『4100円』 Aよりも青の幅が広めです。

 

C.『3850円』 バランスよい切り替え。

 

性質上、いずれも1点限りの商品です。しかもCにおいては他でもない

店主がこっそり狙いを定めておりますので、気になる方はおはやめに。

 

さて、おやすみの今日も、キッチン班はパンの日にむけた準備でフル回転

のもよう。静かな空間にパンを捏ねるゴシゴシいう音が響いています。

そんななか、久しぶりに顔を見せてくれた常連さん一家より嬉しい差し入れが。

チーズかつお made in 静岡。お、お、お、おいしい!

まるで、こちらの好みを心得ているかのような陣中見舞いに

感動です。さあ、明日もまた頑張ろ~。

2013-03-20 3:40 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

はじめての「パンの日」、今週金曜日です。

こんにちは。

今日もHUTTE Journalをご購読いただき、ありがとうございます。

好天のおかげもあり、この週末はたくさんのお客様を迎えられました

にぎやかにテーブルを囲むご家族、イベント帰りに遠回りして寄ってくれた

常連さん、一人の女性、どっぷり読書に耽るご夫婦…。

それぞれのスタイルで過ごしていくその横顔をカウンター越しに眺めては

一人、しみじみと喜びにひたってました。あらためて感謝申し上げます。

 

さて、以前からお伝えしていました、HUTTEが1日パン屋として

営業する「パンの日」が、いよいよ今週金曜に迫ってまいりました。

ひねりの無いタイトルのとおり、奇をてらわず、ベーグルを中心に自分たちが

おいしいと思えるパンを計7種ほど並べてオープンいたします。

以下、あらためて内容です。

 

『HUTTE パンの日』 

3月22日金曜日 13:00オープン(→お間違えなく!)、19:00閉店です。

ふだんの食事の提供は無く、パンとドリンクのイートイン、テイクアウト

のみのご提供となります。

時間帯によっては売り切れの可能性もございますので、気になる方は事前に

お電話ください。 TEL/0152-25-2078

 

当日はシナモンロールも登場する予定。

 

ちなみに今日の清里はどんより曇り空、気温は高めです。

そういえば、HUTTEとして迎える初めての春。どんな景色がひろがるんだろうと

今から楽しみです。

なお現在の店舗周辺はすっかり乾いた路面ですが、農業関係の車両が

活発になってきてますので、どうぞお気をつけくださいませ。

さて、ぼちぼち困ったちゃん状態の駐車場(日中は水たまり、夕方は

それが凍ってつるつるに…)の整備しなきゃ。

 

フェイスブックも更新中です。

2013-03-18 3:18 PM|だいじなお知らせ/もよおしものComment(0)

でかけよう。

今朝の空は、春がすぐそこにあることを感じさせる柔らかな青。

雲にも冬のあいだにはみられなかった軽やかさがみられます。

「あー出かけたい。出かけなきゃ」

この青空の下、そうやってうずうずしている方もきっと多いの

ではないでしょうか。

で、参考になりますかどうか。数も少ないのでなんですが、本日より

HUTTE入り口横の書棚に旅系の閲覧用書籍を並べています

道内、道外問わず、その地域に寄せる書き手の思いが詰まった、

ガイドとしても読み物としても価値ある本たちです。

 

まずはこちら。『四国の美しい店』、出来たてホヤホヤのところを

香川の友達から送ってもらいました。

その友達のアンティークショップ「dodo」が掲載されているほか、

タイトルどおりに、フォトジェニックな雑貨屋やカフェが写真と丁寧な

文章で紹介されています。

去年の秋休みに四国行ってきたばかりですが、これ読んだら

また行きたくなっちゃった。

ちなみに添えられていた手紙には、店主作のこんなイラストが。

onちゃん微妙(笑)。それに知床と根室なくなっちゃった…。

ディープで素敵な店構えなのに店主はがっちり関西お笑い系っていう

ギャップがまたdodoの魅力ですが、本ではさすがにそこは明かされて

いない(笑)。

 

続いては女優・モデルの菊池亜希子さん作『みちくさ』シリーズ。

ぶらり訪ね歩いた土地土地を、自ら描いたイラストマップや紀行文、

写真でナビゲート。瑞々しい感性と独特な視点が新鮮で心に響くもの

があり、もともと好きな町歩きがますます魅力的なものに思えました

 

全国津々浦々の素敵な場所に旅させてくれる雑誌「クウネル」も、

思わずカフェに足が向く、「自休自足カフェの本」も。

そして、食や景観だけじゃない、人を訪ねるという

旅のもう一つの醍醐味を伝えるローカルマガジン「スロウ」も

バックナンバー数冊あります。 

 

空は青く高く、どこまでも繋がっています。さあ、気持ちの

赴くままにでかけようじゃないですか! 

その前にHUTTEで情報収集をお忘れなく。 

今日のベーグルは「チキンのバルサミコソース」、おやつは

「キャラメルマフィン」をご用意しております。

 

フェイスブックでも情報発信中です。

2013-03-15 1:50 PM|HUTTEにあるものComment(0)

地粉をつかってカレーを作りました

こんにちは。

このごろは日ごとに気温があがり、斜里岳も知床連山もだんだんと霞んで

みえるようになってきました。長かった冬も、そろそろ終わりかけ

あたりの雪のかさがみるみるしぼむ様子を日々、観察していると

自分の心もどこか軽くなっていくように感じられます。

 

さて、本日はそんな季節のかわりめに合わせて登場した新メニュー

『地粉のカレー(880円)』のご紹介です。土日限定でのご提供になります。

食べやすさを重視。香辛料のコクを活かしつつ、さらりとした口当たりに

仕上げてみました。地元清里産の小麦にショウガを加えた自家製ル―に、

具はひき肉や有機ジャガイモをたっぷりと。お米は滝川のお友達農家、

中村農園さん(絶品のスープカレーや釜飯で有名なカフェ

mama’s kitchen」の母体です)から届く新米でクリームチーズ

入りのマッシュポテト付け合わせにしています。

いちどお試しください。

 

さて、雪解けとともに疼きだしてしまうのが旅ごころ。

これから少しずつ旅にさそう本を書棚に並べていこうと思ってますので

そちらもどうぞお楽しみ~。

2013-03-14 11:50 AM|メニュー紹介Comment(0)

雪ニモマケズ、黒豆ベーグル

こんにちは。

先週末ほどではありませんが、雪にまみれております。

きっちり週末のたびに吹雪くこのサイクル、いい加減

なんとかなりませんかね。

いえいえ、嘆いてばかりいても始まりませんよと、キッチン

担当がさきほど新しいベーグルをこしらえてくれました。

さ来週に控えた「パンの日へむけて動き出しているようです

 

むっちり。焼き色もみごとな『黒豆のベーグル(230円)』。

 

 

 

容赦なく降り積もる雪に対する反抗心か、丹波黒豆の

黒が前面に押し出されております。これは食べ応えも

十分でしょう。

てゆーか、今日はくれぐれも無事に帰れますように。

 

2013-03-09 1:23 PM|メニュー紹介Comment(0)

春がきた、どこへきた

温かくなってきたなあと思った矢先に、とつぜん冬が牙をむいた

先週末。近づいているようで、まだまだ遠いと思わされた春を、

先日、意外な場所でみつけました。

 

知床自然センター裏手の森に、1本のネコヤナギがひっそりかつもふもふと

穂をひらいていたのです。

そう、いつだってあけない冬はありません。ネコヤナギが春を告げたからには

もう駐車場に吹きだまることも、中斜里からの道が閉鎖されることもない! 

…と高らかに宣言してみたものの、明日からの2日間、また道内荒れ模様のよう

ですね。なんだか最近は、誰かの作為かと疑うほど、きっちり週末のたびに

吹雪いている気がしますが…。もうどうにでもなれ。

 

さて、そんなあやふやな季節の歩みをよそに、キッチンでは春ならではの

メニューが着々と準備されているようです。

第1弾は『さくらとクリームチーズのマフィン(230円)』を、明日から。

以降も、さくら餡をつかった新しい焼き菓子やベーグルがぽつぽつと

登場する予定ですので、どうぞお楽しみに。

 

そして春と言えば、お店の周りにどこからともなく現れる羽虫さん問題。

こちらがみつけたときは速やかにご退出願ってますが、なにぶんこんな

ロケーションです。お客様のほうが先にみつけてしまうこともあるかと

思います。その際はこの立地ゆえのこととご理解くださいますとともに、

すぐに一声おかけくださいませ。

 

道内各地の季節の便りを楽しみながら更新中のフェイスブック

ひとつ暇つぶしにどうぞ。

 

2013-03-08 4:15 PM|お店のつれづれComment(0)
上へ