HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

春がみえてきました。

こんにちは。

しずかな意気込みただよう漂う農家さんの働く姿をみかけるたびに、まちに

春が近づいていることを実感するこのごろです。

まずはあらためてご案内ですが、13日日曜は終日貸し切りにつき通常営業

はおこないません。悪しからずご了承ください。

 

つづいてはあるもののご案内です。

シンプルでオリジナリティがあって、当店のお客さんのなかにもファンの多い

牧野潤さんの器がもろもろ届きました。

左奥からフリーカップ(1300円)、丸皿(2000円)、豆鉢(1300円)、そば猪口

(1600円)です。いずれも少数の入荷です。しっくり

ここちよく手に馴染むし、素朴な表情だから飽きがこない。あちこちから

そんな評判が聴こえてくる作品を、ぜひちょくせつ確かめにきてください。

 

日替わりおやつは、どちらも清里産の小麦をつかった香ばしい焼きあがりが

特徴の『ウェルシュケーキ(280円)』(写真)と『黒豆スコーン(200円)』になり

ました。有機プルーン入りで卵もつかうウェルシュケーキはちょっとしたパンの

ようなボリュームで男性にも、というか男性に、より人気のおやつです。

ほか、什器や備品、雑誌に書籍など店内に置いていたちょっとした古いもの

いくつか並べてセールしてます。それぞれの新生活にお役立ていただければ

幸いです。

 

バックナンバーが中心の雑誌は一律100円で。クウネルや住む。カーサ

ブルータスなど生活よみもの系がメインです。

予報によるときょうはいちにち快晴とのこと。

雲をはらいのけてすべてをみまもるように斜里岳がそびえています。

2016-03-12 9:15 AM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

パンと流氷

こんにちは。

きょうもよい天気の清里です。

ほんじつのおすすめは清里産の小麦をつかったパンと

ロシアアムール川の水を凍らせた流氷です。

パンは焼き立てで胡桃がころころはいってまして、ひとつ160円

です。ほか先週ご好評いただいたレモンピールいりのスコーン

200円もございます。

流氷は塩あじベースでたくさんのプランクトンが含まれており、

栄養たっぷりです。きょうもここからみるかぎりびっしり岸に

押し寄せてそうなので見ごろかとおもわれます。

 

2016-03-05 1:10 PM|メニュー紹介Comment(0)

山が「いみなく」好きならこの1冊

こんにちは。

あしたのおやつはこちら

『ピーナツバターケーキ(330円・写真はカット前)』です。自家製の

ピーナツバターを練り込んで、こんがり焼き色もよく仕上がりました。

プレートの小鉢が、あとをひかない苦みがおいしい伊予柑マーマレード

にかわってこちらもおすすめ。ほか伊予柑ピールのサンドほかベーグル

サンドも各種ごよういしてお待ちしています。

 

つづいて書籍の紹介です。

『定本 黒部の山賊 アルプスの怪』

著/伊藤正一 発行/山と渓谷社 1296円

 

どうして山に登るのか? ときかれるたびに、むーんと頭をひねったあげく

やっぱりいつもとおなじに「好きだから」とか「たのしいから」といった漠然

とした答えでお茶を濁す、そんな人におすすめな本作。逆にいうと理屈を

せおって山頂をめざすタイプにはちょっと不向きかもしれません。

というのも、戦後から近年にかけ、山小屋の主人として北アルプスの登山

環境の整備に人生をささげた著者がその過程をつづった本作は、理屈の

つけられない奇談こそが重要な要素になっているから。

人を招きよせる人骨や、まいとしきまって山小屋を訪れる遭難死した若者

の霊。みごとなまやかしの擬音で登山者を手玉にとる狸。主題である著者

山賊と称された山びととのかかわりの合間あいまに、そんな、あっちがわ

のかたがたの暗躍が彼らの日常を賑やかしたり脅かしたりするものとして

淡々と綴られていて、それがある種のエンターテイメントを感じさせて

絶妙におもしろいのです。

え? 誰ですか、そんな律義なおばけいるかと冷めた目をするのは? 

いないと断言できますか? 霊がじぶんなりにたてたルーティンをまもら

ないとどうしてあなたは知っているのですか?

なにしろそこはひとを圧倒的にちいさな存在にかえる山のなか。科学

無力化され、しょっちゅう不可解なことがおきます。形容しがたいおおきな

ものの気配にうごけなくなったり、人のような動物の鳴き声のような

「おーい」がどこからともなく聞こえたこともありますから、だんぜん信じ

ますよ、僕は。

時代背景は戦後昭和30年代から40年ころにかけて、黒部ダムがまだ

ないころで、木材を背負って険しい山道をいく歩荷(ぼっか)の写真など

当時の貴重な写真も掲載されています。こんな労働風景があたりまえ

だったことだって、ちょっと信じられないものがありますね

 

2016-03-04 12:31 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

バケットのこと

たしかに降ってますが、ふつうの吹雪だよね。という空模様です。

道路状況は風によりところどころに吹きだまりありで、見通し

あまりききません。不要不急の外出先としてはおおきなこえで

来店をよびかけられない本日です。

でもきょうはようやく状況がととのって、ひさびさに清里産小麦の

バケットを焼いたので、手前味噌おおもりの以下の宣伝文にピン

ときたならばリスク承知でおこしいただければとおもいます。

 

そのほねのある香ばしさはあまいもの、塩気のつよいもの、具材の

テイストをとわずしっかりと口にひろがって、それでいてあわせる

ものの風味をじゃましません。

去年は生ハムと葉野菜がメインでくるみもちりばめた、つまり塩味系

サンドが好評でしたし、せんじつはまかないとしてたべた餡バターに

ほっぺがおちました。

で、きょうのひきつづき甘いシリーズ「はちみつバターサンド」も

ナルセさんの野の花ハチミツでじょうじょうの出来。もちもちのかみ

ごたえで、1/2本でも満足感があります。

オリーブオイルだけをたらして、どくとくの塩気と香ばしさを堪能する

のもありですね。

 

どうでしょう、思わずゴクリつばをのんでしまったかた、勇気とスコップ

と300円(1本分)をもってどうぞ清里へ。

というわけで、宣伝班でした。

 

と、もうひとつ図書係から追加納品のおしらせがあったのでした。

このあいだ仕入れたばかりですが、今月中か来月あたままでにまた

本がいろいろと届くみこみです。

すぐに旅立った「モーションシルエット」や長尾智子さんのエッセー、

かわったところでは「黒部の山賊 アルプスの怪」なる物騒なタイトル

のもの(山好き必読です)も。お楽しみに。

2016-02-21 2:26 PM|メニュー紹介Comment(0)

くらやみでうまれる物語

こんにちは。

北欧フェアが幕をおろしてひきあげた毛糸のかわりに今週末は本を、

それぞれのかおだちがわかるようにひろげてあります。

本だけみにきた。という利用もよろこんでお待ちしております。

ついでに珈琲も飲むよ。という組み合わせはもっと嬉しいです。

写真にはありませんがいまは料理系が充実。どうぞ気にいりの1冊

をみつけにおこしください。

その本のなかからきょうは、おもわず膝をうつアイデアがひかる仕掛け

絵本をご紹介します。

「モーションシルエット かげからうまれる物語」

作/かじわらめぐみ にいじまたつひこ 発行/グラフィック社

2376円

たちあげたポップアップに光をあてることでうまれる影と、やさしい

タッチ絵が絶妙にからまりあい、溶けあいながらストーリーが

進行していく構成がなんといってもユニーク。そして浮かび上がる

世界が詩的で美しい。従来の仕掛け絵本の1歩先をいっ印象が

あります

昼間は本領をださない、そんな思いきった意図に僕なりにかんじた

価値は夜の本質を再認識させてくれるという点です。

まあどこもかしこもいつでも明るくなってしまった世のなかで、闇は

ずいぶん脇に追いやられています。でも暗くて先や裏がみえない

ことは創造するちからをおおきくのばしてくれる大事な役割があると、

僕はおもっています。すべて理解がおよぶ世界はきっと無味乾燥の

味気ないものでしょう。

それに冬があるから春がうれしいように、闇があるからこそ光が尊く、

ありがたく感じられるものです。「陰影に富む」という表現がありますが、

日本人は光のあたらない部分、あきらかにされてない含みみたいな

ところを想像して味わうことのできる繊細さをそなえているとも言われ

ます。その感性は人生に深みをもたらす上でなくせないものです

そういったわけで闇の価値をあらためて知る、こどもに理屈ではなく

感じてもらえるという意味からも、この絵本をおすすめする次第です。

 

さて、明日からのおやつはここのところの定番になってきるパウンド型

ケーキの新顔で「レモンのケーキ(250円)」です。つかっているのは

採れたての愛媛県産有機栽培のレモン。疑わないで口にできて、しかも

すんだ苦みがおいしい表皮をいれて焼いてます。具材は違いますが、

できあがりはこんな感じ。こちらをカットしておだしします。

ちなみに ホールのままでもご用意できますので、ご希望のさい

は前日までに電話などでおといあわせください。

こちらはおなじく愛媛から届いた無農薬のショウガをレモンとさとうで

作ったシロップと煮詰め、乾燥させたチップス。料理やお菓子の具材

として、あるいはそのまま食べても甘さとのどをじんわり刺激する

ショウガ本来のおいしいおやつになっています。小袋で180円です。

2016-02-19 2:26 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

焼き菓子と書籍のご案内

こんにちは。

今週末は全国的に不安定な天気だそうで、ここ清里も晴れたり曇ったり

吹雪いたりと忙しない空模様です。溶けて踏まれて歪なまま凍ったので、

駐車場がかなりごりごりしてます。どうか捻挫におきをつけください。

 

今週末は自家製ジャムのサンドとして新しく「伊予柑ピールとクリーム

チーズ(400円)」を。焼き菓子はラムレーズンとヘーゼルナッツ、2つの

ケーキをご用意してあります。

こちらはラムレーズンのケーキで1ピース200円。大きめお二人用サイズ

の500もございます。

柑橘系メニューとして有機レモンとショウガと砂糖を数日寝かせて抽出

した濃厚なシロップを味わう「ホットレモン(400円)」もはじめました。

じんわり温まります。

 

さて、今日で北欧系アイテムの展開は終了。いちぶの毛糸以外は本日

限りの販売となります。

また一針のROLL TOPはMサイズが完売。残りはLが2つとSが3つです。 

 

つづいて書籍紹介。

ほんとうには望んでいないはずなのに、争いごとを止められないという

人間の不思議。いまこの瞬間も、兵器をつかって人や建物をぼろぼろ

に破壊してしまう、利権をめぐる国家間のいくさから、はてはネット上に

おける個人と個人の意地のはりあいまで、いろんな階層において殴り

あっている

どうして、といつもおもいますが、一説によると人が本能的にもつ「上に

たちたい」性質が火種なのだとか。よりよい条件を獲得したい欲が戦に

向かわせ、それが正面からぶつかりあって争いがおこると。なるほど、

おもいます。たいした理由もなく、ここは勝っておきたいというような

願望が思いがけず発芽する、薄気味悪い瞬間がじぶんのなかにも

たしかにあります。

ただやっぱり争いごとはかかわるのにしても、みるのにしても良い気

しませんよね。では、そんな攻撃性を耳の産毛みたいにただそこに

あるだけにしておくどうしたらよいのか。

みずからの暮しを主体的に、忠実におくること。それが争いごとと距離

をたもっておくひとつの秘訣だと、そう教えてくれたのは花森安治さん。

ご紹介するのはその花森さんの1冊です。

「一戔五厘(いっせんごりん)の旗」  発行/暮しの手帖社2484円

みずから創刊し、編集長としてジャーナリストとして、装丁家としての才を

表現しつづけた雑誌暮しの手帖に、昭和40年ころに連載したエッセイ

よりぬき。ずしりとおもい333ページ、装丁もがっしりしています。

 

第2次世界大戦当時、コピーライターとして所属していた政治組織で戦争に

肯定的なコピーを書き、大衆を扇動したことで間接的に戦争へ加担したという

自責の念。終生きえることがなかったというその後悔を原動力に暮しの手帖

つくられたのは知られるところですが、この1冊にもフツフツとたぎるその

思い衣食住を充実させるための花森さん流の方法論や、戦争や国策への

直接的、間接的な批判をとおしてしずかな迫力をもって展開されています。

 

花森さんがいまも存命だったら、さっこんの政治についてどう切り込むだろう、

と憲法9条をわれわれの誇りとかいたくだりを読んで複雑な感傷がありました。

と書いていて、ふと、批判することはそれ自体が目的になっちゃいけなくて、

正しいことを伝えるため手段じゃないとね、とか。

読んでるあいだも、手を離してからも気づかせてくれることがたくさんある、

すごい人の本です。

 

きょうは快晴。通勤路では木々の、リンゴ飴みたいに氷でコーティングされた

枝が陽に照らされてきれいでした。 

 

 

2016-02-15 9:30 AM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

ジャムとはちみつと本

こんにちは。

ひとつきにわたるロングラン開催となった北欧の毛糸とテキスタイルの

フェアがついにこんどの月曜日までとなりました。そんなによこしてお店

の在庫は大丈夫ですか? と心配になるくらいのボリュームをpresse

さんが届けくださったおかげで、最終週にいたってもこんなに賑やか。

ファブリックは残りわずかですが、毛糸はこのとおりいまだもふもふです。

買い物だけでも、ぜひおこしください。

ちなみに薄手のはおりものにつかえて、冬のみならず春さきからの

編み物にもよいHolst Garnの毛糸(写真中央のつつ状のもの)は

ひきつづき並べておくことにきめましたこともお知らせしておきます

 

ナルセ養蜂場さんの清らかなはちみつはシナと野の花が売り切れ、

残るはアカシアが2つとなりました。この無垢なみためどおりの、

さらっと透明感際立つ口あたりと、それでいて舌先にしっとりと残る

甘い余韻は、なんというかほかのハチミツとは別格な味わい。

もちろんシナも野の花もそれぞれ美味しいのですが、アカシアに

しかもちえない風味があって、ハチミツ王様との称号にもなっとく

です

試食のよういもありますので王様ぶりのほどをいちどお確かめ

ください。

 

つづいて有機栽培の柑橘とてんさい糖だけでつくるジャム2種の

ご案内です。

左は伊予柑のマーマレード(450円)。まろやかなあまみとさっぱりと

した苦みのバランスを損なわないよう意識して仕上げました。たっぷり

入った皮は有機栽培のものだから安心してお召し上がりいただけます。

右はポンカンのジャム(500円)。こちらも本来の濃厚な甘さをそのまま

いかしたかったので薄皮ごと鍋にいれ、できるだけ果実がくずれないよう

時間をかけて煮詰めました。ヨーグルトなどと一緒に、あるいはそのまま

でもデザートがわりになるとおもいます

 

つづいて書籍入荷のおしらせ。

 

「これはあの人でこっちはあの親子、これはたむちゃん…」ときょうも

また人と本を頭のなかで勝手に縁組みしながら(この過程は僕に

とってのひとつの保養のようなもので、買われてもいないのに、本を

扱ってよかったなーと、もっと言うとお店やっててよかったわーと

しみじみ感じ入る時間なのであります)中央テーブルとおくの棚に

1冊ずつ、思いを込めつつおさめました。そんなわけで書籍の購入

だけのお客様もお待ちしております。

明日以降、それぞれの本についても書いていきたいとおもいます。

とりあえずMONKEY vol.7、とても濃いです。

 

ではではまた明日。11時からオープンにはおやつに、先日も好評

だったココアベースのヘーゼルナッツケーキが再登場するほか、

ラムレーズンのケーキもご用意する予定です。どちらもテイクアウト

OKです。

 

2016-02-12 2:50 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

柑橘加工所だより

あまく爽やかな香りのする、小さな小さな果汁の粒をふりまきながら

きょうも操業中の柑橘加工所より、まずは伊予柑ピールが届きました。

単品小袋のほか、きょうはスコーンとヨーグルトクリームとのセット

で今日のおやつに伊予柑はマーマレード瓶にも加工されて今週末、

ポンカンのジャムと並んで店頭にだされます。

なお、「金柑はちみつのジャム」はのこり3個です。

 

書籍係からは今週末に入荷がきまったもののリスト発表です。

 

<暮し系>

「85のレシピと10の話」 著/長尾智子

「ビギナーでもできる保存食 オカズデザインのつくっておく、とっておく」

著/オカズデザイン

「ハーブのサラダ」 著/冷水希三子

「あしたも、こはるびより。」 著/つばた英子 つばたしゅういち

「一銭五厘の旗」 著/花森安治

「うれしい手縫い」 著/横田株式会社

「樋口愉美子のステッチ12ヵ月」 著/樋口愉美子

 

<自然系>

「種子(タネ)たちの知恵」 著/多田多恵子

「苔とあるく」 著/田中美穂

 

<絵本>

「モーションシルエット」 作/シルエットブックス

「大きな森の小さな家」 作/ローラ・インガルス・ワイルダー、安野光雅

「たねのずかん」 作/古矢一穂

 

<雑誌>

MONKEY vol.7

 

 

2016-02-08 4:08 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

柑橘加工所、操業中です

こんにちは。

ウールやアルパカがもふもふ並んで毛糸屋HUTTEなところに、ほんじつ

からはさらに別の部門、柑橘加工係がくわわり、レモンの爽やかな香り

漂うなか、キッチン班がつぎからつぎへと処理をすすめています。

けさほど、おなじみ愛媛の無茶々園さんから届いた有機栽培の柑橘は

レモンと伊予柑とポンカン。キッチン班によると健康的に実ったこれらの

果実たちはきょうから来週にかけてジャムやマーマレード、ドリンク用の

シロップとして加工され、瓶詰めを経たその一部が、げんざい好評

販売中の「金柑とはちみつのジャム」につづく瓶としてカウンター前に

並ぶのだそうです。インフルエンザが流行の兆しとの報道もありますから、

ビタミン補給源の登場をたのしみにまちましょう。

ちなみにレモンは単体でも販売中です。

1個120円です。

 

きらりかがやくとなりの瓶は、単体としてははじめての販売になります

十勝は幕別町のナルセ養蜂場さんの自信作。すべて道内で採蜜された

はちみつたち3種です。

くせがなく何とあわせても繊細な甘さをプラスしてくれるアカシア(余市産、

1235円/200g)

ハーブをおもわせる濃厚な風味にファンもおおいシナ(当店のベーグル

サンドにもつかってるのがこちら)(札幌定山渓産、866円/200g)

クローバー咲く林縁でとれた植物たちいろいろから集めた野の花蜜は

一期一会の味(浦河産、886円/200g)

こんかいはごく少数の入荷ですので興味のある方はどうぞおはやめに。

有機レモンと混ぜ物をしていないまっさらなハチミツで、安心安全な

はちみつレモンはこの時期のこどものおやつにぴったりですね。

ちなみにナルセ養蜂場は鹿児島にルーツをもち、昭和38年から幕別町

に暮す成瀬さん一家のはちみつ屋。自然のいとなみにきちんと目をむけ、

こころを通わせながら日々を過ごしていらっしゃるその姿勢に、はちみつ

味そのもの以上の価値をかんじ、取引をさせていただいているという

経緯がございます

 

つづいてきょうのおやつの黒豆ケーキ(250円)。

ぎっしり目の詰まった生地にごろごろ丹波黒豆がはいった、甘み

ゆたかなおやつです。

カウニステのエプロン5184円。こちらの柄Sokeri(シュガー)はすでに

完売しましたが、もうひとつ

蝶をモチーフにしたこちらのデザインPerhonenがのこっています。

きになるかたはどうぞお気軽にSokeriのご試着を。

2016-02-06 2:08 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

2月にはいりました。

こんにちは。

とおくにみおろすオホーツク海の水平線にけさは白い筋がみえました。いつもの年

よりのんびり到着した流氷です。意外に思われることもおおいのですが、この丘から

は山だけじゃなくオホーツク海もみえて、この時期は、だから流氷のようすが日々の

関心ごとのひとつにくわわります。ことしはいつまでいるのかな

 

さて、ほんじつはおしらせをいくつか。

HUTTEの冬限定メニューに大粒の丹波黒豆をいれたパンや焼き菓子があります。

主張しすぎないその上品な甘さはあわせる粉の風味を邪魔することがなく、ベーグル

でも焼き菓子でもおいしくまとまってくれます。

この優秀な黒豆は春にはさっぱり手に入らなくなるもので、在庫もそろそろ尽きかけて

きましたので、ついては以下の日程でベーグルの受注生産をと考えています

製造日は2月19日(金)と26日(金)の2日。

発送も店頭引き取りもOKで、発送の場合は翌日以降の到着、引き取りなら当日の

午後以降(時間は個数によりかわりますので要相談)のお渡しになります。

1個230円で発送は送料が別途かかります。

それぞれ1週間まえ(19日分は12日中、26日分は19日中)までにお電話かFAX、

メール(HPのcontactより)、あるいは店頭にてお申込み下さい。一定数に達した

時点で締め切りとなります。心よりお待ちしております。

 

できたての「金柑とはちみつのジャム(600円)」もおすすめ。数量限定でベーグル

ご注文のさいの同梱も可能です。

 

つづいて雑貨について。

カフェオレやほうじ茶ミルクにつかっている、函館在住の陶芸家牧野潤さんの

器が3月上旬頃にいくつか入荷することになりました。

マットな黒と手によく馴染む質感、フォルムで愛好者のおおいフリー

カップや、

鋭利な刃ですっぱりと断ちおとしたような完全にフラットな形状がとても

気にいっている丸いプレートのほか、当店では初の扱いになるそば猪口

(当店的には新色の白がすてき)や豆鉢が届く予定。楽しみです。

北欧の毛糸やテキスタイルの滞在はあと2週間となりました。

ほんじつあらためて紹介したいのは、数種のウールに混じって棚に並ぶ

アルパカの毛糸。というのも、とあるお客さんがこの糸で編みあげた帽子の

保温性にちょっとした衝撃をうけたからです。ほんのいっとき手をいれただけ

なのに、その体温をたっぷり取りこんで、しかもそれがかなり持続して残って

いたという、○ートテックなんぞやという秀逸さ。考えてみれば標高3000m

以上の高地が生息環境という動物の体毛ですからそれもそのはずです

しかも指どおりの滑らかさもウール以上。それゆえ扱いはやや難しいよう

ではありますが、羊毛のつぎ、を求めるかたにはうってつけかと思います。

合細でサイズは50g、400mが1728円です。あくまで目安ですが、2本

取りで2/3の量をつかって成人男性用の帽子がつくれます。

なにごとにも冷静な僕がおもわず驚きの声をあげるほどの保温ぶりだった

と念押ししたところで、また次回。

2016-02-03 1:41 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介/地方発送もやってますComment(0)
上へ