HUTTEロゴ

HÜTTEのブログ

HÜTTEのブログ

来年もどうぞ健やかな毎日を(1月の予定も)。

こんにちは。

ことしもいよいよ最終日を迎えました

まずはことし1年、HUTTEに足をはこんでくださったかたがた

へあらためてお礼申し上げます。また、遠くから、近くから

寄せられる励ましの声。大雪にみまわれる度に除雪に駆け

つけてくれるご近所さん。そうした後押しなくしてはこの日を

迎えられなかったとも思います。ほんとうにどうもありがとう

ざいました。2015年もまた、この空間がみなさまにとって

幾らかの休息になるように努め、また、刺激となるように

あれこれ企でていこうとおもってます。

 

1月のスケジュールはこんな感じです。

営業日(やすみではなくオープン日です)

2日(金※)、3日(土)、4日(日)、5日(月)、

10日(土)、11日(日)、12日(月)、17日(土)、

18日(日)、19日(月)、23日(金※)、24日(土)、

25日(日)、26日(月)、31日(土)

※→焼き菓子とドリンク中心のメニューです。

 

もよおし

17日(土)~2月22日(日)

「北欧で編む」

札幌のpresseさんの協力により、来年もまた北欧の

雑貨展をひらけることになりました。

今回は毛糸中心のラインナップ。むかしは漁師の靴下

やセーターに好んで使われていたという太めの羊毛など、

凍てつく道東の冬をあたためうるものが揃う予定です

(詳しいラインナップはまた後日)。 どうぞお楽しみに。

 

さいごに2014年の1枚を。

初夏にはじめの1輪が咲いてから風がめっきり冷たく

なる秋のなかごろまで、連日のように光にむかって

すっくと背を伸ばしていた亜麻の花。身体を押しのけて

くるような強風にも、まるで笑うように揺れているその

たくましさ、しなやかさを目にするたびに、こちらも

背筋がのび、気持ちをあらたにしたものです。花とは

縁遠い生活をおくるなかで知った、たった1輪が

秘める力。大切に育てていこうとおもいます。

 

それではみなさま、健やかで良いお年を。

2014-12-29 11:38 AM|だいじなお知らせComment(0)

今週末はこれ

こんにちは。

ことしもあっというまに12月終盤を迎えていまして、

HUTTEの2014年も残すところあと3日となりました。

さて今日のメニュー紹介です。

100%清里産小麦のバケットに生ハムと葉野菜、

くるみをのせ、塩とオリーブオイルであじつけした

バケットサンド(400円)。

テイクアウトベーグルや

くまクッキーもたっぷりありますよー。

 

2014-12-27 12:38 PM|メニュー紹介Comment(0)

近況

こんにちは。

今日あるものとありそうなものを紹介します。

クランベリーのベーグル200円。テイクアウトできます。

 

昨日につづいてご機嫌な空模様なので、4時頃にはきっとこんな

眺めもあるでしょう。白いキャンバスがゆっくりと青に染められて

いく夕暮れ。

2014-12-23 11:32 AM|お店のつれづれComment(0)

年末年始は

きんきんに冷えた風が頬にきびしい本日ですが、

店内は日差したっぷりでおまけにオーブンから

バケットの焼ける匂いが漏れてきてあたたかです。

 

ここで、年末年始をふくめた当面のスケジュールを

あらためてお知らせしておきます。

明日23日は火曜日ですが、祝日なので通常どおり

11時~17時でオープン。そして24~26日の定休日

を挟んで27、28、29日と営業します。

年明けは2日金曜に2015年の営業スタート。翌3~

5日もあわせて、おせちに満足しきったかたがたを

お待ちしております。ちなみに2日は焼き菓子と

ドリンクのみの喫茶営業といたします。

 

さいきんのおすすめはごつごつ岩みたいな見た目

の『ビスケット(160円)』。

少しの塩をくわえて甘さひかめに焼いてますので、その

ままはもちろん、いろんなものとの組み合わせもおいしい

です。たとえばホイップクリームや後ろに映っている

『くるみのコンフィ(800円/185g)』といった甘いものと。

お店ではバターとメープルシロップのサンド(250円)の

リピーターがおおいです。また生ハムとカマンベール

チーズを挟んだり(お店で300円でだして、こちらも人気)

すれば、大人のおやつにもなるでしょう。

それではまた。 

2014-12-22 11:46 AM|だいじなお知らせ/メニュー紹介Comment(0)

雪原と植物の彩り

こんにちは。

報道にもあったようにオホーツク地方を通過した低気圧の

おかげで、窓のむこうは一面の雪景色。いくぶんのんびり

としたペースの冬でしたが、しっかりと帳尻をあわせて

おもーい雪でまちを覆っていきました。斜里岳もすっかり

まっしろで山スキーヤーを待ち構えています。

 

カウンターには今日もぎっしりとテイクアウトの品々を

並べることができました。ベーグルにバケット、スコーン、

ビスケット、北陸製菓の焼き菓子たち、くるみのコンフィも

ございます。

 

さて、来週はいよいよクリスマス。ギフトを決めかねている

かた、こんなのはいかがでしょう。ほんものの花に劣らず

色鮮やかで、それでいていつまでも萎れることなくその彩り

を愛でられる「ドライフラワー図鑑」。

 

東京は中目黒にあるフラワーショップアトリエカバンヌの

店主高橋有希さんの手による繊細で美しいドライフラワー

が、指先にふわふわやかさかさの感触を覚えてしまう

ような写真で紹介されている1冊。作り方やディスプレイの

こつものっているので、これから1歩目を、というかたのよい

参考書にもなるとおもいますし、ただ眺めているだけで

野のなかをのんびりあてもなくあるくような、おおらかな

気持ちになれる写真集でもあります。植物たちがすっかり

眠りにはいったこの季節だから、なおおすすめ。

2014-12-20 12:23 PM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

今週のスケジュールについて

こんにちは。

うっかりしてました。11月末にお知らせした今月のスケジュール

において誤りがありました。

休業日のなかに

「16日(火)、17日(水)、18日(木)、19日(金)」

を書き漏らしておりました。

火曜や昨日、来られた方、本日、明日とお越しの予定だったという

お客様、たいへん申し訳ございませんでした。

お詫びいたします。

 

ちなみに今年度の営業日は

20日(土)~23日(火・祝)および

27日(土)~29日(月)

となりまして、年明けは2日(金)から再開です。

天気のようすをみながら足を運んで頂ければ幸いです。

2014-12-18 9:30 AM|だいじなお知らせComment(0)

書籍とどきました。

昨日のお昼過ぎにようやく到着。さっそく特設会場(机ひとつ)

に並べました。

ああ、立ち読みが止められない。手放すのがとても惜しい。

とはいえ、仕入れのときに「これはこの人にぜひ読んで

ほしい」とか「喜ばれそうだなー」とイメージしつつ選んで

じっさいその願いどおりにことが運んだときの嬉しさは何度

味わってもいいもので、昨日もそんな午後でした。

 

明け方まえに降ったらしい雪で町が白く染まった本日

です。いまは降ったりやんだり、こんな空もよう。

 

 

 

 

2014-12-15 2:53 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

ぞろりと

並びました、本日の焼き菓子やパンや、そのたもろもろ

カウンターいっぱいに。こうなったら、うっちーには

いつもと違う席に座ってもらうしかありません。

おすすめは清里産の小麦100%のバケットにバターと

蜂蜜をたっぷりでつくるタルティーヌ。テイクアウトもでき

ますし、店内でお召しあがりのさいは温めてお出しします。

バケットそのものもちょうどこんがりと焼きあがりました。

きび糖と自然卵でつくった甘食みたいな、カステラみたい

なほんわかする小さなケーキもおいしいです。気にいって

頂けたらホール販売もございますのでご家庭でぜひ。

 昨日、入荷のはずだった書籍は午後に到着するもよう。

親しい人や自分へのギフトに、あるいは荒れ模様らしい

来週の閉じこもり用にいかがでしょうか?

それぞれテイストの違うムーミン缶とムーミン瓶も

非常食的にひと揃えいかがでしょう。

日差しが雲に閉ざされて、足元から冷えが絡みついて

くるような1日です。

どうぞ温かい格好でお越しくださいませ。 

2014-12-14 10:49 AM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(0)

ぬくぬく読書のためのこんどの土曜。

こんにちは。

本とマグカップを手にいつまでも布団にくるまっていたい季節

をむかえて、つぎの土曜にちょうどよく書籍がいろいろ届きます

ので簡単にご紹介していきます。

 

まずはフランス生まれの仕掛け絵本「ナマケモノのいる森で」。

こちらは個人的にとても思い入れがあるとともに衰えない人気

の名作で、もう4度目の入荷となります。

話の筋は、架空の森におこる喪失と再生を描いたもの。

マケモノはじめたくさんの野生生物暮らす豊かで美しい森

に、ある日、無慈悲な開発の手がおよぶ。全ての木が切り

倒されてしまうのですが、その荒れ地に今度は一人の男性が

やってきて木を植えはじめ、やがてそこには…(その先は

ぜひその目でたしかめてください)。と、ストーリー自体はごく

シンプルなのですが、仕掛けの繊細さ、巧みさと全編を柔ら

かく、それでいてまっすぐに貫くメッセージは、緑ある明日を

願うひとの心にはずしりと重く響くはず。子どもにももちろん、

大人にこそみてほしい1冊です。見本もありますのでぜひ。

 

もうひとつ、フランスの仕掛け絵本。11月の発行後、なんと

画期的な! と話題を呼んでいるという「仕掛け絵本図鑑

動物の見ている世界」。 

動物や昆虫は我々の住む世界をどのように見ているのか? 

その謎を最新の研究成果にもとづき、シンプルな仕掛けと

丁寧なビジュアルをつかって説き明かしています。たとえば

ワシ1キロ先のウサギの行動を把握している。あるいは

馬の視界は360度あって、背中にまたがる人の様子を観察

しているのだとか。視覚を軸に、そんな動物、昆虫たちの

驚きの特性を楽しく学べる、驚きのつまった絵本です。

 

ほかに絵本枠では「象の思い出」、「モミの木」、「ふゆ」

(以上、アノニマスタジオ)、「ムーミン谷へのふしぎな旅」

「それからどうなるの?」(講談社)。レシピというか食系で

「365日。小さなレシピと日々のこと」(主婦と生活社)など。

エッセー枠ではほぼ日ブックスから「はなちゃんの夏休み」

などなど。

今週土曜の入荷ご、あらためて写真でご案内しますので

お気に入りをどうぞみつけにきてください。

 

そして北陸製菓から、大雪による交通障害をやり過ごして

ムーミンのお菓子も届いております。愛らしいパッケージで

すっかりお馴染みシナモンブレッドと、トーべ・ヤンソン生誕

100周年記念ラベルがはられたジンジャービスケット。もう

ひとつ、黒糖ハードビスケットもふくめて、ちょっとした

パーティーのおみやげにもちょうどよいかと思います。

 

ずいぶん長くなっちゃいましたが、お持ち帰りベーグルや

焼き菓子もご用意して、お待ちしております

  

 

2014-12-11 7:24 PM|とり扱い雑貨あれこれComment(0)

「ちょっと買い物」もどうぞ

ところどころ粒子状の雪にうすく覆われて、いよいよ

冬のおとずれを実感させられた向陽の朝です。

今日はいろいろと持ち帰りしてもらえるものも用意

できて、買い物だけでも歓迎な日となりました。

 まずベーグルと焼き菓子はビスケットやクッキー。

 

そして下川町のフプの森から届いたギフトにしたい

新商品たち。

アロマミストの新作「ゆずブレンド」は愛媛県のみかん

農家さんがつくるオーガニックのゆず精油とトドマツを

ブレンドしたもの。もうひとつのニューフェイスは北海道

モミのエッセンシャルオイルをベースにいくつかの精油

ブレンドした、下川の雪の森を表現したという

フレグランススプレーで、付属の北海道モミドライ

ニードルが入ったサシェにスプレーして香りを楽しむ

セットです。さりげなく洒落ていてギフトにもうって

つけですね。

 

さらに北陸製菓からムーミンのお菓子…は大雪に

物流が妨げられ、入荷にもう少々かかりそう。月曜

には届く予定ですが、さてどうなるか。

 

さいごにもうひとつお知らせ。テイクアウト不可ですが、

「ヤンソンさんの誘惑(アンチョビとポテトのオーブン

焼き)と清里産小麦の食パン(ライ麦パンみたいな風味

でおいしいです)のセットもつくりましたので、ランチに

どうぞ。

けっこうもりだくさんにできました。

2014-12-06 11:22 AM|とり扱い雑貨あれこれ/メニュー紹介Comment(2)
上へ